とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

2018年07月

こんにちは、とも先生です。

昨日インドネシアからバンコクへ帰ってきて、もちろん今日からまた仕事なんですけど…

明け方からお腹が痛い💦

トイレの度に体内水分量がどんどん減っているの分かるし、でも吐き気もあるから食欲ないし。

薬飲みたいから何か少しでも固形物を摂取しよう…

OU!4日間旅行に行っていたから冷蔵庫が空っぽwww

というわけで早朝からお家のすぐそばにあるセブンイレブンへ。
DSC05264
↑これならなんとか食べられそうかも…と買ってみたのは、新発売の緑茶ミルクプリン(15バーツ=約50円)

タイのコンビニにはいろんなスイーツが売られているのですが、緑のにゅるにゅる入りだったりトウモロコシの甘いやつだったりと、体調不良時にはまったく食指が動かないものばかりw

DSC05265
↑タイのこういったスイーツは「つゆだく」が多いね。このプリンも半分つゆだく。

それでは元気ないのですが…実食。

うん!思っていたより甘さ控え目!ミルク感もあるので緑茶の香りだけで嫌な苦みはありません。寒天なのかゼラチン多めなのかプリン自体はしっかり固めですが、それが逆に喉越しの良さを感じさせてくれて美味しくいただけました。

さあ、薬飲んだら行ってきまーす。


こんにちは、とも先生です。

タイの4連休を利用して行ってきたインドネシア・スマトラ島。

さっきバンコクに着いて、雨のドンムアン空港からバスとBTSで帰宅しました💦
BlogPaint
↑今日は朝8:30発の国際線フライトに間に合うよう、朝6時にホテルの朝食をw 早すぎてまだ外暗いよ。

BlogPaint
↑帰りはパダン・ミナンカバウ国際空港から出発です。建物が非常に特徴的。

西スマトラ州は、このようなとがった屋根の伝統的な建物がとても多かったです。空港、ホテル、レストラン、銀行、役所…みんなこのミナンカバウ様式!

BlogPaint
↑パダンを出発してすぐ眼下に見えたシンカラ湖。湖畔を走る観光列車もあるそうですが、今回はスケジュールが合わず断念…次回こそ!

そして、クアラルンプールで乗り継いでバンコクへ戻りました。

map
↑今回の飛行ルート。

DMK=バンコク・ドンムアン
KNO=メダン
PDG=パダン
KUL=クアラルンプール
SIN=シンガポール
CGK=ジャカルタ

初めて乗ったバンコク〜メダン線は、バンコクから一番近いインドネシアだけあって、シンガポールやクアラルンプールへ行くよりも近いフライト時間2時間、しかも今回は気流の関係か1時間30分で到着!

久しぶりのスマトラ弾丸周遊旅行は、ご当地グルメあり、充実観光あり、大自然ありの大満足な4日間でした!バンコクから気軽に行ける距離なので、ぜひみんな行ってみてください!


こんにちは、とも先生です。

タイの4連休を利用してやってきたインドネシア・スマトラ島。

今日は、コロニアルまみれのサワルントから西スマトラ州の州都であるパダン/Padangへ移動。

せっかくの連休なので朝はゆっくり寝ていたいところなのですが、行きたいところ見たいもの食べたいもの買いたいものが山のようにあるから仕方ないね頑張ろうw

朝ガバっと起きてさくっとホテルの朝ご飯を食べたらすぐにチェックアウト。朝8:30発のパダン行き乗り合いバスは、満員ではなかったからかボロボロの車体だけどとっても快適な2時間半の道のりです。

パダンの今夜の宿は、パダン市内に現存するコロニアル建築でなおかつ現在も営業しているホテルの中で一番古いとされている「ホテル・パダン/Hotel Padang」。お部屋はリノベーションされ快適度を高めつつ、古い良さはそのまま残しているところがステキ。

BlogPaint
↑ホテル・パダンの共用ラウンジ。天井が高く3面採光の4面通風なので明るく気持ちいい☆

ホテルに荷物を置いたらカメラを持って早速出かけます。

ここパダンはオランダ植民地時代に重要な港として栄え、川沿いの旧市街を中心に当時建てられた古いコロニアル建築がたくさん残っています。今日のパダンは日射しは強いけど風がほどよく吹いてとても気持ちいい!

BlogPaint
↑Gedung Geo Wehry & Coは、オランダ植民地時代のバタビア(ジャカルタ)に本社を構えていた大手流通会社のパダン支店跡。適切な修復と維持管理が望まれます…いつか崩れちゃう!

さんざん歩いて歩いて歩いて…膝がガクガクになってきたのでご飯食べるう。

BlogPaint
↑せっかくなのでパダン名物のサテ・パダン。串に刺した牛肉とクトゥパット(固めたご飯)にカレーソースがたっぷりかかっています。これが激ウマ!

あっという間の3日間。

メダン→サワルント→パダンと弾丸でかけずり回ったので正直身体はヘロヘロw リゾートでのんびりしたいところだけど、でも好きなコロニアル建築をたくさん見ることができたので最高に満足でした♡

ではまた明日〜。



こんにちは、とも先生です。

タイの4連休を利用してやってきたインドネシア・スマトラ島。

今日は、メダンを後にして西スマトラ州・サワルント/Sawahluntという小さな町へやって来ました。

石炭が出ることからオランダ領東インド時代の19世紀後半より開発されたサワルントには、オランダ植民地時代の古いコロニアル建築が佃煮のようにたくさん残っており、お好きな方には生唾もののデスティネイション!日本人にはまったくといっていいほど知名度がありませんが、インドネシア国内でも旅行先として人気が出てきたのはここ数年のことだそうです。
BlogPaint
↑町の中心にある聖バーバラ教会/St. Barbara Church。

ゴミがほとんど落ちていない清潔で整然とした通りと相まって、ここがインドネシアだと忘れてしまうくらいステキな雰囲気の町♡ 町自体が非常に小さいのですべて徒歩で観光できるのはうれしい。

サワルントは、現在ユネスコの暫定世界遺産に登録されており、数年後の世界遺産本登録を目指して町一丸となって取り組んでいるそうです。

そのためなのか、ホテル、観光施設、地元の食堂、土産物店、バイクタクシーのおじさん、みんなとろけるように優しく親切で、とも先生がカメラ持ってウロウロしているだけなのにこんなに歓待を受けるだなんてビックリしました。ボッタクリ?!なんですかそれ?みたいなw

BlogPaint
↑サワルントの町を臨む展望台から。山間の隠れ里といった雰囲気。

今夜はサワルントのコロニアルホテルに泊まり、明朝再び次の街へ移動です。ゆったり4連休なんだけどなあ、なんか毎日忙しいなあw

しかも今朝4時起きだったからもう眠くなっちゃったw

ではまた明日〜。



こんにちは、とも先生です。

タイは今日から4連休♡というわけでやってきましたインドネシア。

今回は17年ぶりの訪問となりますスマトラ島を弾丸で周遊します。

まずは、北スマトラ州の州都であり、インドネシア第四の都市でもあるメダン/Medanからスタート。

メダンは、オランダ領東インドと呼ばれていた植民地時代の19世紀後半から、ゴム、タバコ、お茶などのプランテーション開発で急速に発展しました。活気あふれる大都市ですが、植民地時代の古いコロニアル建築が現在も多く残るお好きな方にはたまらない土地です。



バンコク・ドンムアン国際空港を出発して約2時間、タイから最も近いインドネシアの国際空港「メダン・クアラナム国際空港」へ到着したとも先生は、エアポートリンクという空港鉄道に乗って早速市内へ。

17年前に泊まったホテル「Natour Dharma Deli Hotel」が、「Grand Inna Hotel Medan」と名前を変え現在も営業していたのでつい懐かしくてチェックイン。当時あったコロニアル棟とプールはすでに解体され駐車場になってしまっていましたが、重要歴史的建造物であるホテル本館はそのまんま。

少し部屋で休憩したいところですが、今回はメダン市内に残る古い建物を訪ね歩くためにやってきたわけですから雨だろうが嵐だろうが外出すんぞ!

メダンはインドネシアの中でも年間降水量の多い土地で、雨季と乾季の境目がそこまでハッキリしていないようで今日もなんだか雨が降り出しそうな曇り空、時期的には乾季なのにねえ。

17年前に初めてメダンへ来た時は「メダンは治安が悪いから気をつけて!」「外なんかフラフラ歩いちゃダメだよ!必ずホテルのタクシー使って!」「絶対にカメラを人前で出しちゃダメだよ!」なんてインドネシア人からさんざん脅かされて、それこそビクビクしながらメダンの街を歩いたのですが…

いや…全然安全なんですけどw

自分がおじさんになって肝が据わったのか、危機管理の感受性が著しく鈍くなったのか、メダンの街自体が本当に治安が良くなったのか、真相はわかりませんがとにかく外を日中フラフラ歩いていても危ないと感じる場面には一切遭遇しませんでした。

というわけでカメラ片手にメダン市内を徒歩でもううろうろ歩きまくり。あらかじめ下調べしておいた物件を訪ね歩きつつ、現場で新たに発見した物件もあって、とも先生は一人でハアハア興奮しながら写真パチパチ。
BlogPaint
↑とも先生が以前から実際に見たくて見たくてたまらなかったコロニアル物件をついに拝むことができました!

お昼ご飯は名物のソト・メダン(スープ料理)をいただき、午後は創業84年のコロニアルカフェでお茶とオランダ菓子をいただき、夕ご飯はこれまたメダン名物のミー・アチェ(麺料理)をいただき、メダングルメも満喫しましたが夜8時にホテルへ戻ったらもうヘロヘロ…w

明日は朝6時半のフライトで次の街へ移動するので早く寝なくちゃ!

ではまた明日〜。


↑このページのトップヘ