とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

2017年08月

こんにちは、とも先生です。

先日、ふとブログの管理画面で各記事のpv数をそれとなく確認してみたら、上位10記事のうち5記事が焼肉ブログネタでしたw おーまい!お肉食べ過ぎー。

というわけで、トンローのスクンビット・ソイ49にある「焼肉・冷麺 ヤマト/YAMATO」で友人に誘われてまたまたお肉食べてきました。ちょうどプロモ期間中だったのでラッキー☆ トンロー駅からちょっと距離あるけどお肉のためならっ!

【今回のプロモ内容

和牛上焼きすき600B→290B
豚焼きすき180B→130B
和牛上カルビ800B→280B
和牛カルビ280B→190B
和牛ロース 300B→190B
鶏カルビ160B→100B
盛岡冷麺250B→125B
生ビール&ハイボール39B

BlogPaint
↑最近雨多いよねー。この日も夕方から雨が軽く降っていたのですがトンロー駅からバイタクでぴゅーっとお店まで。

BlogPaint
↑通り沿いに看板があるので分かりやすいよ、写真ではちょっと黄緑っぽくなっちゃったけど本当は黄色い看板です。

BlogPaint
↑今回ヤマトに来たの初めてなんだけど、友人が言うには毎月なんかしらプロモーションやってるんだって。これはプロモメニュー。

BlogPaint
↑こちらが通常のグランドメニュー。うはあ美味しそう☆

BlogPaint
↑まずは乾杯ー!生ビールもハイボールも39バーツって安すぎやしません?うれしいけどさ。

BlogPaint
↑これは和牛上カルビ(写真は2人前)、適度な脂のサシが美味しそー。

BlogPaint
↑こちらは和牛ロース(写真は2人前)。

BlogPaint
↑こちらは豚カルビ(写真は2人前)。

BlogPaint
↑これは鶏カルビ(写真は1人前)。鶏カルビって表現初めて聞いた。

BlogPaint
↑では飲みながら焼き始めましょー。焼き奉行の友人がいたのでもうおまかせしてしまった…後で交代するからねw

BlogPaint
↑とも先生、焼肉の時は基本的に緑色の食べ物は口にしないのですが、この日は珍しく身体が緑を欲していたようなのでサンチュを鬼注文して巻き巻きしていただきました。

えーと、どれも美味しかったけど一番美味しかったのは和牛ロース


BlogPaint
↑一通り焼肉をいただいたら次は和牛上焼きすき(写真は3人前)いってみよー!これは焼肉用よりもっと薄いお肉をさっと焼いて…

BlogPaint
↑…溶き卵にからめてすき焼きのようにしていただきます。うんっ!これはまるで飲み物のように喉をするすると流れて行くようだっ!とっても美味しい!

BlogPaint
↑牛さんの他に豚さんの焼きすき(写真は3人前)もあります、こちらも美味し。

BlogPaint
↑最後は盛岡冷麺で〆。さっぱり冷え冷えの冷麺は、お酢とカクテキをちょい足しするとさらに美味しかった、これも飲み物。

暑い季節の冷麺ってとんでもなく美味しいんですねっ!焼きすきも好きになっちゃいました!駅からは離れているけど場所は悪くないよね、ぜひー。


店名: 焼肉・冷麺 ヤマト/YAMATO
場所: スクンビット・ソイ49、フジスーパー4号店並び。
電話: 090-2690827
営業: 11:00-23:00
FB: https://web.facebook.com/yamatobkk/

こんにちは、とも先生です。

ギリ・トラワンガン3日目。島の至るところにあるツアーカウンターで急遽スノーケリングツアーを申し込んだとも先生たちは、軽くお昼ご飯を食べてから指定の集合場所へ向かいました。ギリでは簡単にウミガメを見ることができるんだけど、今回はどうかな〜。

ギリ3島スノーケリングツアー(150,000ルピア=約1,230円/1人)

BlogPaint
↑午後13:00、まずはレンタルマスクとフィンのサイズ合わせをしてから集合場所へ。このツアーの不思議なところは、料金に含まれるのがマスク+フィンorライフジャケットの2点だけということ。3点フルセットを借りたい場合は追加料金(25,000ルピア=約200円/1人)がかかります。

BlogPaint
↑各ツアーカウンターで申し込んだ客を定員ギリギリまでかき集めてから出発するのでかなり待たされました。こんなボートに乗るよ。

BlogPaint
↑午後13:30過ぎかなあ、ボートはやっと出発しました。今日もお天気快晴快晴!

BlogPaint
↑グラスボトムボートなので、泳げない人でも海中世界を楽しむことができるのはいいよね。

BlogPaint
↑このツアーはギリ3島周辺のスノーケリングポイントを3-4カ所巡ります。ひとつひとつは覚えてないけどね!

BlogPaint
↑海の透明度が高いので、泳いでいるだけで気分爽快気持ちいい〜!

BlogPaint
↑そしてボートは「タートルポイント」というウミガメさんに高確率で会えるポイントへやってきました。バンコクの友人からGOPROも借りてきたし、ウミガメさんばんばか写真撮るよー!

BlogPaint
↑ちょっと練習。GOPROって慣れないと操作がなんか難しくて。

BlogPaint
↑透明度はとっても高くてエメラルドブルーって感じかな。

BlogPaint
↑友人も楽しそうに泳いでいます。

そしてガイドのお兄ちゃんに呼ばれて行った先には、な、な、なんとウミガメさんがいた!

久しぶりに見たウミガメさん!!

海の中を悠々と気持ち良さそうに泳ぐウミガメさん!!!

写真撮ろうとシャッター押したんだよね!

反応しないんだよね!!

バッテリーが切れてる〜!!!

…2日前にフル充電したっきり、その後のバッテリー残量チェックしてなかったの…

みなさん、本当に気分が下がるのでバッテリー残量はこまめに確認しましょうw


BlogPaint
↑スノーケリングをたっぷり楽しんだら、ギリ・アイル島に上陸してレストランでしばし休憩。

ウミガメさんを写真におさめることはできなかったけど、目に焼き付けたからいいんだ、思い出だもの、形に残らなくったって、大丈夫だよ(涙)。


BlogPaint
↑ロンボク料理の野菜シチューを頼んだんだけど、ココナツスープで野菜煮ましたはいおしまい!って感じの野趣あふれるワイルドな味でした。

BlogPaint
↑さあ、休憩終わったので再びボートに乗り込んでトラワンガンへ帰ります。

あれ?なんか海の中に人がいるけど…立ってる?!

BlogPaint
↑みなさん釣り人。腰まで水に浸かって釣りするんだね。

BlogPaint
↑時間はそろそろ夕方、波が高くなり始めてきたので急いでね船頭さん。

BlogPaint
↑でも夕方のボートってなんかアンニュイですな。いやみんな疲れているだけかw

BlogPaint
↑そして夕方17:30頃トラワンガンへ戻ってきました。夕方のビーチは涼しくなったので島民たちがたくさんパチャパチャ遊んでて人口密度がけっこうすげえ。

とも先生は何回もここでスノーケリングツアーに参加しましたが、過去100%の確率でウミガメさんに会えています。

スノーケリングツアーは午前と午後の1日2回催行されていますが、午後になると波が高くなってくるのでできるだけ午前のツアー参加をオススメします☆

こんにちは、とも先生です。

ギリトラワンガン3日目。今日も特に予定を入れずのんびりふらふら。ホテルで朝ご飯をゆっくり食べてお茶飲んで、お腹が空いたら「ちょっと出かけようかー」そんな感じ。

この日は午後から急遽スノーケリングツアーに参加することになり、その前に軽くランチをしようということで「GIli Viking Restaurant」へ入ってみました。島リゾートでスウェーデン料理が食べられるだなんて思わなかったw

BlogPaint
↑お店はGIli Diversというダイブショップ&ホテルに併設されていて、ショップ前のビーチ沿いにレストランがあります。

島だとこういう業態が多いよね、ダイブショップ+ホテル+レストラン。


BlogPaint
↑ビーチ沿いにはボートがたくさん停泊してはいますが、青い海と青い空が目に眩しい!

BlogPaint
↑お料理のメニューは洋食、インドネシア料理などなんでもありますが、その中でも目を引いたのが「スウェーデン料理」。気になったので注文してみました。

BlogPaint
↑スノーケリングの前だからお酒はやめとこうねアイスレモンティー(20,000ルピア=約160円)。レモンがたっぷりの酸っぱめで美味し。

BlogPaint
↑お料理がどかーんと運ばれてきましたよ、いただきまーす!

BlogPaint
↑これはMie Goreng/ミーゴレン(45,000ルピア=約370円)というインドネシアの焼きそば。目玉焼きものってボリュームはあるけど…まあ無難に美味しい特に特徴の無い焼きそば。

BlogPaint
↑これはローストトマトスープ(40,000ルピア=約330円)。味見させてもらったけど、トマトが濃くて美味しかった。

BlogPaint
↑定番のフレンチフライ(30,000ルピア=約250円)はマヨネーズ添え。ほっくりサックリ美味しくてビール飲みたくなって来たけどガマンガマン!

BlogPaint
スウェーデン風ミートボール(85,000ルピア=約700円)。ころころ可愛いビーフミートボールは見た目よりボリュームがあって、マッシュポテトとともにソースをたっぷり付けて食べると最高☆

BlogPaint
↑こちらはAyam Bumbu Rajang(65,000ルピア=約530円)という、鶏肉を使った現地ロンボクの料理。ロンボク島の料理ってどれもめちゃくちゃ辛いことで有名なんだけど、これは外国人観光客を意識してかほとんど辛み無し…そして…なんだか肉の量が少なくないか?w

どうやらこのお店はインドネシア料理より洋食系が美味しいみたいです。



店名: ギリ・バイキング・バー&レストラン/Gili Viking Bar & Restaurant
場所: Gili Divers Hotel内、Jl. Pantai Gili Trawangan沿い。
電話: 0370-6194888
営業: 朝〜夜
FB: https://web.facebook.com/giliviking/

こんにちは、とも先生です。

ギリ・トラワンガン2日目。今日も快晴素晴らしいお天気だ!今日は特に何も予定を入れていないので、ビーチでビール片手にごろごろだらだらしたり海でウフフアハハと追いかけっこをしたり。

ただ…ビーチ沿いの屋台でチャーハンやフレンチフライなど軽いものはちょこちょこつまんだものの、午後にもなると本格的に空腹が襲来。

というわけで、Scallywags Resortというホテル併設のレストラン「Scallywags Restaurant」 でしっかりランチしました。

BlogPaint
↑お店はビーチ沿いのJl. Pantai Gili Trawanganにあって、木造2階建ての建物がけっこう目を引きます。

BlogPaint
↑1階がかなり混んでいたので2階へ行ってみましょう。ここはスパもあるんだね。

BlogPaint
↑2階はエアコンの効いた広々とした空間。でもせっかくだから海の見えるテーブルがいいよね、ってことでテラスへ。

BlogPaint
↑うおおおおおお!ちょっと暑いけど眺めバッチリ!ここで決まり!

BlogPaint
↑ますはビンタンビール大瓶(60,000ルピア=約500円)で乾杯!ビールと青空ってなんて合うんだろう!

BlogPaint
↑まずは酒のアテ的なおつまみ盛り合わせがあったのでタパスプレート(180,000ルピア=約1,500円)をオーダー。チキンケサディーヤ、イカフライ、チーズ、ナチョス、海老のグリルなど盛りだくさん。

BlogPaint
↑これはガドガド/Gado-Gado(70,000ルピア=約570円)という、ピーナツソースで食べるインドネシアの温野菜サラダ。ポテトや厚揚げ、テンペ(インドネシアの大豆発酵食品)も入っていてボリューム満点!サラダだけどメイン料理としても充分イケます!

BlogPaint
↑こちらはソトアヤム/Soto Ayam(70,000ルピア=約570円)という具沢山のチキンスープ。ご飯付きですがスープだけでお腹が一杯になってしまいそうなボリューム!辛くはないので誰にでも楽しめるインドネシア料理ですよ。

BlogPaint
↑ピカピカの海を眺めながらいただくランチは最高♡ 2階から見下ろせるのも気持ちいい!

ビールのお値段がちょーっと強気ではありますが、お料理はどれも美味しかったです。



店名: Scallywags Restaurant
場所: Scallywags Resort内、Jl. Pantai Gili Trawangan沿い。
電話:
営業: 朝〜夜
WEB:

こんにちは、とも先生です。

ギリ・トラワンガン初日の夕飯は〜夕飯は〜何食べよ〜。

島に来たんだからやはりここはシーフードでしょ!というわけで、船着き場そばの「ナイトマーケット/Gili Trawangan Night Market」へやって来ました。

まさかまさかの三日三晩!ここで!毎晩魚やイカやエビを貪りました!w

BlogPaint
↑夕方から徐々にお店がオープンするよ。このキラキラが子どもの頃の祭りの夜を思い出させてなんだか興奮してくるんだよね。

BlogPaint
↑マーケットの端っこに獲れたての魚を売るコーナーがあったので見学。魚、イカ、エビ、カニ、貝などなど。せっかく新鮮なんだから氷を敷けばいいのにねー。

BlogPaint
↑ここでBさんに魚の目利き&値段交渉をしてもらって、カマス、大イカ、エビの盛り盛り海鮮セット(400,000ルピア=約3,280円/ご飯やチリソース込み)をオーダー。もうこの時点で3人で完食は無理かな、と予想w

BlogPaint
↑選んだシーフードがBBQになって出てくるまでしばし待機。写真右の緑の飲み物はアボカドジュース。インドネシアはアボカドが安い&バンバカ獲れるのでジュースにしてよく飲みます。

BlogPaint
↑さあさあまずはカマスさん焼き上がり!表面はかなり焦げ焦げだけど、中はほっくりいい塩梅の焼き加減で美味しい!

BlogPaint
↑そしてエビさん焼き上がり!これは殻ごとバリバリ食べてしまうくらい美味しかったよ。

BlogPaint
↑そして大イカさんも焼き上がってテーブルの上はあっという間に満漢全席!食べきれなくてホテルへお持ち帰りするくらいの大ボリュームでした!

BlogPaint
↑ナイトマーケットには、シーフードBBQだけではなく他にもいろいろな料理が売っています。これはナシ・チャンプル(Nasi Campur)という、さまざまなおかずをご飯と一緒に盛り合わせるインドネシア料理。

欧米人観光客に合わせて辛さは控え目なのでチャレンジしやすいかも。


BlogPaint
↑とも先生はこんな感じで。おかずはナスの煮物、インゲンとココナッツのサラダ、テンペ(インドネシアの大豆発酵食品)の炒めたの、春巻き。どれもマイルドな味付けで野菜たっぷり。ナシ・チャンプル(20,000ルピア=約170円)

結構量があるのに安いので、バックパッカー系の方たちはみなさんこれ食べてました。


BlogPaint
↑そしてナイトマーケットにはなんとデザートの屋台も!インドネシアの伝統的なお菓子や洋風のケーキなどが並んでいて美味しそう!

BlogPaint
↑芋とココナッツのお菓子、ココナッツ団子、ブラウニーなど、お菓子ひとつ(5,000ルピア=約40円)とリーズナブル。お味は…やはりここはインドネシアなのでインドネシアのお菓子が一番美味しかったw

BlogPaint
↑ナイトマーケットでは並ぶ魚が日替わりなので毎日見ても楽しい☆

BlogPaint
↑というわけで、2日目も3日目も夕飯はこのようなシーフードBBQを満喫したのでした。贅沢だよねえ!

一人だと食べられる量が限られるからBBQの注文は難しいけど、家族や友人グループなどで行った時はぜひ一度試してみてください!ただ値段交渉はしっかりとね!


↑このページのトップヘ