とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

2017年07月

こんにちは、とも先生です。

ラオスからタイに戻ってきて、今日はここムクダハン/Mukdahanという街に一泊。

最初ムクダハンのホテルはどこにしようかなーと迷ったのですが、ノックエアの「Fly’n’Ride」送迎車の発着場所ということで、川沿いではなく街中の「プロイ・パレス・ホテル/Ploy Palace Hotel」にしました。安旅行派のとも先生にしてはちょっと予算オーバーなのですが、ホテル予約サイトのポイントが貯まっていたのでほぼ無料宿泊♡

街中のきちんとした快適なホテルでした。

BlogPaint
↑ムクダハンのバスターミナルから約1.5km…荷物が少なかったから思わず歩いちゃったよw 徒歩約20分。

BlogPaint
↑ロビーは白基調の上品な雰囲気で、地方都市の街一番のホテル!みたいな感じです。フロントでは片言の英語が通じとても丁寧な対応。

BlogPaint
↑お部屋。窓はそんなに大きくはないけど、明るくてちょうど良いサイズの広さだね。

BlogPaint
↑壁埋め込み型のテレビやワーキングデスク。コンセントはユニバーサルタイプなので日本のものがそのまま差し込めます。

BlogPaint
↑お部屋のテーブルにはウエルカムフルーツが用意されていました。リンゴ、みかん、ロンガン。うれしいよね。

BlogPaint
↑ミニバーには飲み物やお菓子が入っていてお値段もリーズナブル。湯沸かしポットもあるので、お茶やコーヒーがお部屋で楽しめます。

BlogPaint
↑バスルームはバスタブ有りでお湯がじゃんじゃか出ますが、熱湯と水の調節が難しかった…ちょっとレバー動かすだけでいきなり熱湯(水)とかw

BlogPaint
↑洗面台のアメニティ。シャンプー石けんの他に歯ブラシも用意されているのは日本人的にうれしい。

BlogPaint
↑ホテルは大きな公園に隣接しているので、街中だけど部屋からはなかなかの景色が臨めます。

BlogPaint
↑朝食はホテル1階のレストランでいただきます。タイ料理、お粥、アメリカンブレックファスト的なもの、サラダバー、フルーツなど宿泊代金を考えたら充実の内容。卵料理はその場で作ってもらえます。

(おそらく)街一番のホテルなのに普通に泊まっても朝食付きで1泊4,000円程度なので、ここはかなりお得かも。


プロイ・パレス・ホテル/Ploy Palace Hotel

こんにちは、とも先生です。

1泊だけのラオス・サワンナケートでしたが、コロニアル建築をたくさん見ることができたし写真もたくさん撮ったしで満足満足!

ホテルをチェックアウトしてバスターミナルへ向かいます。

が…ところがだ…日曜だからかトゥクトゥクが全然いないー!外は快晴で激暑!

BlogPaint
↑ようやく捕まえたトゥクトゥクでしたが、たかだか10分の距離でトゥクトゥク代(20,000キップ=約260円)…どうしてもタイと比べてしまう…ラオス高い。

BlogPaint
↑あっという間にバスターミナルへ着き12:30発の国際バスチケット(14,000キップ=約190円)を購入。出発まで時間があるので近くで何か食べよう。

BlogPaint
↑そして入ったレストランでは、とっても気さくなおばあちゃんと愛想のいいおねえちゃんが応対してくれて、まあビールを飲みながらぶっかけ飯やらオムレツを食べたのですが!

ゴメンあんまり美味しくない…

というわけでお店の情報は載せませんね♡


BlogPaint
↑出発時間が近づいてきたのでバスに乗り込みまーす。

BlogPaint
↑おっと忘れるところだったラオス土産のフランスパン(20,000キップ=約260円/6本入り)。バスターミナル内のお店で買ったけどやっぱりちょっと高いね。

BlogPaint
↑国際バスは定刻ピッタリの12:30にサワンナケートのバスターミナルを出発。行きとは違ってガラガラです。

BlogPaint
↑ラオス側イミグレーションに到着したのでここで出国審査を受け

BlogPaint
↑ずんずん歩いて行くとさきほどの国際バスが待っているので再び乗り込みます。

BlogPaint
↑友好橋を渡ってメコン川を越えます。ありがとうサワンナケートー!楽しかったよー!

BlogPaint
↑そしてタイへの入国を済ませて再びバスに乗り込みます、あと少しー。

BlogPaint
↑サワンナケートのバスターミナルを出発してからちょうど1時間後の13:30に、ムクダハンのバスターミナルへ到着しました。

さあ、今夜泊まるホテルへチェックインするよー。

こんにちは、とも先生です。

ラオスのコロニアル建築を愛でるために、ラオス第二の都市サワンナケートへやって来ました。

もうね、一国の第二の都市とは思えないこじんまりっぷりで、正直魅力的な観光名所はないんだけど、メコン川とのんびり流れる時間がとても気に入りました。

昼ご飯も食べたし、街中を少し散策しまーす。

BlogPaint
↑フランス統治時代に建てられた、いわゆるフレンチコロニアルヴィラが街の至るところに残っていて、そのほとんどが未だ現役!ここは学校みたい。

BlogPaint
↑これは住居のようですがすべての扉が閉まっているので現在空き家かな…。一度こんな家に住んでみたいなあ。

BlogPaint
↑道路は整備されていてゴミもほとんど落ちていませんが人通りもない!日中の暑い時間帯だからかもしれませんが、まるで時間が止まったような感覚に陥ります。

BlogPaint
↑ここは旧市街の中心部にあるカトリック教会St. Teresa's Catholic Church」。街のランドマーク的な役割を果たしています。

BlogPaint
↑そしてここ!フレンチヴィラの住居を利用した「Sala Savanh」というホテルなんだけど!ここに泊まりたくてわざわざサワンナケートまで来たんだけど!行ったらすでに閉業してましたー!どうりでオンライン予約もできないしメールの返事もなかったわけだ!残念っ!

BlogPaint
↑ここは映画館跡「Lao Chareun Rama Old Cinema」。なんだかトントン工事をしていたので、もしかしたら取り壊ししちゃうのかな…。

BlogPaint
↑街中にはもう使われない、朽ちるに任せた建物もたくさん有り、遠くないいつかに取り壊してしまうのだろうけど、今見ることができてよかった。

BlogPaint
↑かと思えば、古い建物を改装してカフェやブティックにしているところもたくさん有り、昔の良い面を活かしながら今後もずっと残っていって欲しいなあ。

BlogPaint
↑小さな街とは言えたくさんお散歩したらお腹空いちゃった。お酒が飲みたかったのでホテル横のレストランで一人晩酌開始。

BlogPaint
↑ピザが有名というのでメコンピザっていうものを頼んだら、シンプルなチーズピザに目玉焼きが乗っているだけw でも酒のアテには丁度良い軽さでした。

BlogPaint
↑さすがに薄いピザだけじゃ物足りないので、揚げ春巻きを頼みつつビールからモヒートへチェンジ。

サワンナケートは飲むくらいしかやることがないなあ、でも静かな夜。

さあ明日はもうタイ側へ戻る日だ、早めに寝よー。

こんにちは、とも先生です。

断食ネタで一時中断しましたがラオス旅行記再開。

ラオスのコロニアル建築を愛でにやってきた、ラオス第二の都市サワンナケート!今夜の宿も確保したし、部屋に荷物を置いてお昼ご飯を食べに街へ!

街といってもなんもないんだけどね…w

とことこてくてくメコン川沿いを歩いていたらなんやレストランがあったので入ってみることにしました「Savanh Lao Duem Restaurant」

BlogPaint
↑今日は快晴!汗かきながら歩いていたら川沿いになんや門が!

BlogPaint
↑どうやらレストランらしいので入ってみまーす。

BlogPaint
↑どうやら川沿いっていうより川の上に作りました的なお店?!割れそうな木の板を渡って入店。

BlogPaint
↑うおおおおお!お店が川の上に建ってる!日射しが強いけど涼しい!風が気持ちいい!フローティングレストランってやつだね!

BlogPaint
↑とりあえず日陰のテーブルでビアラオ(10,000キップ=約130円)で乾〜杯!

川沿いのテーブルは直射日光で、どうやらサンセットタイムが混むらしい…昼時の暑い時間にやってくる客なんてほとんどいないよねw


BlogPaint
↑メニューには料理写真と英語表記があるので注文はとても簡単。ラオス料理、タイ料理、洋食なんでもありました。

BlogPaint
↑海は遠いけどイカチャーハン(30,000キップ=約400円)を。ラオスってのはアレだね、同じものだったらタイより値段高いよねー。

ただこのチャーハン、イカがプリプリで野菜もたっぷりで量も多くて丁寧に作ってあって美味しかったからすべて許すw

とにかく夕方のサンセットタイムがおすすめ!らしいですよ!



店名: Savanh Lao Duem Restaurant
場所: Thahae Road, Savannakhet 1300, Laos
電話: -
営業: 昼〜夜

こんにちは、とも先生です。

3日前の月曜日から始めた72時間断食/ファスティングですが…

やっと72時間が経ちました〜!これにて終了〜!

今回は久しぶりだったから長く感じたよ〜!

最後の24時間で摂取した水分は計3.2リットル
・水 1500ml
・ココナッツウォーター 350ml
・めんつゆのお湯割り 500ml
・野菜ジュース 500ml
・トマトジュース 350ml

もうね、最後の方は野菜ジュースとトマトジュースをぐびぐび飲みまくったよw
c0e2c9e31b2511bce8e416626f571284_s

今回の断食はいつもより間隔が空いてしまったので、前回よりも頭痛がけっこう発動しました。まあ水分をガンガン摂れば収まるのですが、最後の方はちょっとだけ辛かったです…。

そして72時間経過した最終体重は…◯8.4kg(トータル-4.2kg)

3日でマイナス4.2kg!!!

↑↑↑でもこれ脂が落ちたわけじゃないからねっ!

さあ!もう断食終わったしカツカレーお腹いっぱい食べるぞー!

…というのはいけません、ダメです、つうか身体に負担がかかります。

一般的に言われているのは、断食終了後は断食期間と同じ長さの回復期間が必要で、繊細になった内蔵さんたちを少しずつ起こしてあげるために特に食事に気をつける必要があります。これを回復食と言います。

「これを食べなければいけない」というものはありませんが、胃腸を少しずつ動かしてあげるために、とも先生は以下のものを体調に合わせて少しずつ摂取します。

<とも先生の回復食>
・重湯〜お粥
・具無しの野菜スープ〜具入りの野菜スープ
・豆腐
・卵

例えば、断食期間が72時間としたら回復期間も72時間以上とってあげると身体の回復がスムーズにいくようです。

さあ、今日から3日かけてゆっくり元に戻していきまーす。

断食/ファスティング、たまにやると身体がスッキリしますよ☆

↑このページのトップヘ