とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

2015年11月

さて、友人を訪ねてシンガポールに滞在中「ご飯食べに行こ!」と言われ車に乗せられ高速飛ばして国境越えて2時間近くかけてやってきたマレーシアのスンガイ・リンギット。パスポート持って飯食いに来たの初めて。

ここスンガイ・リンギットは、シンガポールのタナメラフェリーターミナルとフェリーで結ばれているそうで、田舎の鄙びた街という風情の割にはけっこうな観光客がいました。

ランチは「ジェイド・ガーデン」というシーフード中華料理屋さんにて。ここは元々街の小さな中華屋さんだったらしいんだけど、安くて美味しいということで商売繁盛し、街外れのビーチフロントになんやでっかいビルを建てたそうな。
DSC03142
↑まったくレストランに見えない建物。1階がレストランで、2階以降は今後ホテルになるそうな。

DSC03144
↑まるでだだっぴろい体育館のような店内。でも空調は驚くほど心地よくばっちり効いている不思議。

DSC03148
↑店内には生簀が。なんやいろいろ蠢いとる。

DSC03149
↑数え切れないほどのロブスターが。

DSC03152
↑ランチ開始。アワビみたいな貝の薄切りを野菜サラダにのせて胡麻ダレをかけたもの。美味しい。

DSC03153
↑炒飯。ただの炒飯なんだけどこれが驚くほど美味しい!このお店には炒飯を炒めるためだけの職人さんが常駐していて、開店から閉店まで延々と炒飯を炒めているそうな。それぐらい炒飯が美味しくて大人気。

DSC03156
↑そしてもうひとつのヤバみな食べ物がこれ。海老にバタークラムを付けて揚げた料理なんだけど、いわゆる「あまじょっぱい味」で、ハッピーターンのようになくなるまで食べ続けてしまうそんな魔性の味。

DSC03157
 ↑そして大きなお魚さんの蒸したやつ。見た目以上に身が詰まっていて、3人で食べ切るの大変だったけど上品でとても美味しかった。

ここのお店でご飯を食べるために、週末はシンガポールから日帰りでたくさんのお客さんがやってくるそうな。シーフード中華屋さんだけどとにかく炒飯が一番のおすすめ!


店名/  ジェイド・ガーデン・シーフードコーナー/Jade Garden Seafood Corner
場所/  Jalan Hee Seng、81600 Pengerang、Johor
電話/  +60 7-826 5460
営業/  11:00-22:00

↓クリックいただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ

友人を訪ねて行ったシンガポール滞在中、「そうだ、ご飯食べにマレーシア行こ!」ということになり即出発。

ええ、ご飯は食べますよ、でも、ご飯食べに越境?国境越え??

シンガポールから車をかっ飛ばして国境を越えマレーシアのジョホールバルへ入りさらに高速飛ばしてトータル2時間くらいでデサルービーチゆうところに到着。

ここではご飯は食べなかったけど、なんだか鄙びたリゾートホテルがあったので備忘録。

ザ・プライ・デサルー・ビーチリゾート&スパ/The Pulai Desaru Beach Resort & Spa
DSC03161
↑ホテルロビー。吹き抜けでリゾートっぽいがちょっと暗いな。

DSC03162
↑ビーチそばにあるプール。子供用プールのほかにきちんと泳げる大人用プールもあり〼。

DSC03166
↑ホテル前のビーチ。水の透明度は…。ゴミは少ないがビーチも…。ただ静かでとてももんびりできる感じ。

DSC03164
↑ビーチ側から見たホテル棟。敷地がゆったりしているから気持ちよいな。

DSC03169
↑このビーチでいろいろなマリンスポーツができるようなので、泳ぐというよりは家族や友達同士で楽しむって感じかね。



↓クリックいただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ

土曜日はいつも仕事が普通にあるので、ランチはスーパーで買ってきてササッと。

今日、仕事場そばにあるフジスーパーへ食べ物を物色しに行ったら、総菜コーナーに見慣れない、いや見ていたけど今まで食指の動かなかったタイの食べ物が今日は視界に入り、興味半分で買って食べてみましたよっと。
IMG_7494
↑なんだろう、大きさの割に密度が高くてとても重たい…。なんか野菜とタレらしきものが入っているのはわかるが。

IMG_7495
↑なんて書いてあるのかわからないが、友達に訊いたら「ナムプリック・カピ・プラートゥー」という食べ物らしい。69バーツ。

ナムプリック…唐辛子、ニンニク、エシャロット、ライム果汁などで作る辛いディップ。

カピ…海老や小魚を発酵させて作る調味料。

プラートゥー…サバに似た魚。


IMG_7497
↑開封の儀。茹でた野菜(キャベツ、人参、菜の花、オクラ、カリフラワー、四角豆、タケノコ)に、からし菜の漬物、揚げたプラートゥー、なんか葉っぱの入ったw卵焼き、ナスの天ぷら、ナムプリック・カピが盛り合わせで入っていてボリューム満点!

そして、野菜や魚などをナムプリックにちょい付けしながらいただきます。

IMG_7498
↑これがナムプリック・カピ。辛みはそれほどでもなくとてもとても美味しいのだが、ニンニクとカピですっごく臭い!休みの日に食べるのがいいみたいだw

いや、でも、これ美味しい!しばらくハマりそうなタイ総菜でした〜。

<この記事は2015年8月の情報でふ>

お好きな人は大好きなので一応あげときます。 
エアアジアエコノミーラスでジャカルタからクアラルンプールへ~。
DSC0255901
↑エアアジアのほとんどの路線で提供しているんじゃないか?っていうくらいにどの路線のメニューにもある「ナシ・レマ/Nasi Lemak」。久しぶりに頼んでみました。

DSC02559
↑ココナツミルクを入れて炊いたご飯に、スパイシーな鶏肉、イカン・ブリス(シラスをカリカリに揚げたようなもの)、ピーナツ、ゆで卵、サンバル(マイルドなチリペースト)が添えられています。マレーシアの代表的な料理で、朝食として食べる場合が多いようですが、日本人からしたら朝からこんなにスパイシーなものを食べるのはビックリですw

↓クリックいただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ

シンガポールへ遊びに行くと必ず行くのがスーパーマーケット

バンコクのスーパーにはない食材がたくさんあって、近隣国なのにとても楽しいんです!

今回は、お土産にもできそうなカップヌードルを買い込みましたw
DSC03091
↑スーパーのカップ麺コーナー。日本やタイのとはかなり異なるラインナップで、棚を眺めるだけでウキウキしちゃいますw

DSC03106
↑日清カップヌードルが美味しそうだったので、目についた5種類を買ってみました(1個1.5S$)。

DSC03104
↑まずはシンガポールの代表麺ラクサ味。日本でも発売になったシンガポール風ラクサ味です。ココナツミルクのコクがたっぷりで濃厚な味わい。こってりスパイシー好きな人にはオススメ!

DSC03102
↑続いてシンガポールの代表料理チリクラブ味。さすがに写真のような本物のカニは入っていませんがwかわいいカニカマが入っていて、ちょっぴり甘めの味付けの中にスパイシーな旨味があります。コレもオススメ!

DSC0310201
↑そしてこちらもチリクラブと同じように愛されているブラックペッパークラブ味。ちゃんと黒胡椒がぴりりと効いていてこちらも美味しい!

DSC03105
↑こちらはシーフードカレー味。カップヌードルシーフード味とカレー味を素直に合体させたような味でこれは珍しくはないけど無難に美味しい!

DSC0310501
↑そして最後にキュウシュウホワイト味。これはおそらく九州豚骨味のことだと思いますが、実はこれら5種類のカップ麺の中で、この豚骨味が一番本物に近い味がして一番美味しかった!www 
 
ご当地もののカップ麺、かさばるのが難ですが、値段も安いしちょっと変わったお土産にいかがですか?

↓クリックいただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ