とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

2015年08月

<この記事は2015年7月時点での情報でふ>

特に観光的な見所のないハートヤイ市内だが、せっかくなのでぷらぷら歩いてみた。
DSC01741
タイの他の街に比べてカラフルな建物が多いと思う。

DSC01740
人が入れ替わり立ち替わりのにぎやかな店があったので入店。注文したクイッティオ(米粉の平麺)には柔らかい豚肉と青菜がたっぷり、手絞りのオレンジジュースも美味しかった。

DSC01702
角の建物が必ず角が丸いんだよなあ、この角部屋に住んでみたい。

DSC01757
中央奥がハートヤイ駅。列車でマレーシアへ行くのもいいなあ。

DSC01743
夜のハートヤイ市内。これからいろいろな部活動が始まる。

DSC01744
露店の揚げ物。海老の揚げたのが美味そうだったが10尾で300バーツ。一人でそんなに食べられないから5尾だけちょうだいゆうたら7尾で100バーツにしてくれた…普段どんだけボっとんねん!!!


人気ブログランキングへ

<この記事は2015年7月時点での情報でふ>

滞在していたハートヤイにはビーチがないので、バイクタクシーをチャーターして近郊のサミラビーチまで行ってきた。バイクタクシーチャーターは400バーツくらいだったが、お尻が非常に痛くなるのでオススメはしない。
DSC01713
ハートヤイ市内からバイクでぶんぶん1時間ちょっと飛ばすとサミラビーチ。ここにはガイドブックでも有名な人魚姫像がある、でもここはコペンハーゲンではないタイの素海。

DSC01708
記念写真を撮りたいタイ人観光客で常にみちみちなので、写真を撮りたい場合は積極的に積極的な行動をとらないといつまでたっても写真は問撮れない。

DSC01715
ビーチ、海自体はとてもキレイ。何泊かゆったり過ごしてみたいと思う。

DSC01723
サミラビーチそばの博物館。昔の中国人の建物を利用しているそうな。

DSC01724
まあ閉館時間過ぎてから入ったので中は見られなかったんだがね。

DSC01705
 疲れたので最後にココナツアイスを。ココナツの殻の器の底に食パンと餅米を敷いて、その上にココナツアイス、パパイヤの砂糖漬け、ナッツなどをのせてできあがり。見た目よりはるかにボリュームがあって腹持ちバツグン!しかも旨し!


人気ブログランキングへ

<この記事は2015年7月時点の情報でふ>

ハートヤイは、マレーシア国境にほど近い地理もあってか、タイ料理だけでなく中華やマレー料理もいただける無国籍な街。そんな中で、バクテー(豚あばら肉と野菜を漢方スープで煮込んだマレーシアの朝食)がべらぼうに美味い店があるゆうんで食べに行ってきた。
DSC01753
市内中心部から川を越えて少し歩くが、お客さんでいつも賑わっているのですぐにわかると思う。

DSC01750
バクテー(肉骨茶)と飲茶をいくつか注文。バクテーはマレーシアやシンガポールで食べるそれより気持ちあっさりとしていてとても食べやすい。朝食向きの味。

DSC01751
飲茶もどれも安く美味い。特にこの蒸かしおこわはもう一度食べたい味。

好運肉骨茶/Chok Dee Tae Tium
58/25 Lamaisongkrew Rd,Hatyai,Songkla 
6:00-12:00/17:00-22:00
081-372-6181
 




人気ブログランキングへ

<この記事は2015年7月時点の情報でふ>

タイ南部最大の都市ハートヤイ(ハジャイ)は、週末ともなるとマレーシアやシンガポールからのお客さんが大挙して遊びにやってくるという。目的はまあアレだ
夜の部活動

そんなハートヤイへ旅行で行った際に中級ホテルに泊まってみた。
DSC01739
まあまあ市内中心部にあり、比較的高さがあるので迷子になってもホテルへ帰り着きやすい、気がする。

DSC01697
1泊4000円くらいにしてはいいんじゃないすか部屋。口コミではかなり下の方の評価だったが全然問題無し。

DSC01699
バスルームもバスタブあってかなりキレイですた。お湯ドバドバ。

DSC01701
部屋からの眺め。高層階だが普通に窓ガラスが開くので注意。

DSC01745
 ホテルの朝食。時間ギリギリに行ったのでろくなものが残ってなかったが、まあそこそこ種類はありそうだ。

まあホテルのハード面はなかなかよかったのだが、問題はスタッフの対応。

昼間チェックインした際に、ベルボーイから「女はいらんかね?」と聞かれ、掃除のおばさんからは「一人で泊まって楽しいのかい?」と聞かれ、真夜中に電話で叩き起こされたよと思ったら「女はいらんかね?」と営業電話、そして最後にはドアをダイレクトノックされ直談判営業。
 

ここだけではなく、ハートヤイ市内のそこそこ以上のホテルではどこも同じだそうな。夜の部活動が目的ではなく上記のような思いをしたくない方は、安いゲストハウスに泊まるくらいしか対処法がないようでふ。

BP グランド・タワー・ホテル・ハートヤイ/BP Grand Tower Hotel Hat Yai
74 Sanehanuson Rd. Hatyai Sonngkhla, Hat Yai Downtown, 90110 Hat Yai, Thailand 
 



人気ブログランキングへ

<この記事は2015年4月時点の情報でふ>

バンコク在住の友人たちとたまにやること、それは「週末お泊まり」。

バンコクに自分の部屋があるんだからわざわざホテルやコンドミニアムに泊まる必要もないんだが、みんなでワキワキ食事作ったりDVDをまとめ視したり酒かっくらったりするために泊まるんず。

今回は、サトーンにある「アーバナ・サトーン・バンコク/Urbana Sathorn Bangkok」
IMG_6043
2ベッドルームエグゼクティブ(104m2)に4人で宿泊、たしか素泊まり一泊1万円くらい。奥がリビングで手前にキッチンとダイニング。

IMG_6039
寝室。ツインの部屋とダブルベッドの部屋があるので、まあ4人泊まれるってことだ。


IMG_6041
バスルーム。どちらの寝室にもバスタブがあった(と記憶)。

IMG_6045
 バルコニーからの眺め。バルコニーの手すりが気持ち低いので高所恐怖症には地獄。

フロントの対応も良く、これで1万円だからかなりお得感あり。ただ駅までは距離があるのでBTSラブな人には向かない。 

アーバナ・サトーン・バンコク/Urbana Sathorn, Bangkok
55 South Sathorn Road,Tungmahamek Sathorn,Bangkok 10120 Thailand
Tel +66 2 227 9999
E-mail: rsvn@urbanasathorn.com 



人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ