こんにちは、とも先生です。

先月から咳がひどくて毎日ゴホゴホゲホゲホしているのですが、友人Genoからオススメされた薬(タイのコンビニで簡単に買える仁丹のようなもの)を舐め始めたら、あんなに苦しんでいた咳が少しずつ緩和されてきました。もうしばらく様子見で舐め続けてみようと思いますが、コンビニで50円で売ってるもので咳が治るなんてビックリだし仁丹すげえ!

というわけで先月のお話ですが、2018年10月にアソークのスクンビット・ソイ23にオープンした焼鳥ダイニング「六角/Rokkaku」へ行ってきました。とても雰囲気が良くて、プライベートだけではなくビジネスディナーにも使えそうなステキなお店だったよ🌟
BlogPaint
↑お店の入口。


↑お店は、サーフクラブと北海道しろくま屋の間の細い路地を入った奥にあります。

BlogPaint
↑お店に入るとすぐ目の前には長いカウンター。落ち着いた色調のインテリアだね。

BlogPaint
↑今回は個室のテーブルに案内してもらいました。実際に座ったのはもう少しコンパクトな個室だったんだけどね、写真はもう少し広い大人数用の個室。

BlogPaint
↑焼鳥がメインですが、鶏を使ったお料理のメニューも豊富。

BlogPaint
↑まずはビールで乾杯ー🌟

BlogPaint
↑表面の焦がしたカラメルがまるでクレームブリュレのような鶏肝パテ(130バーツ=約440円/+17%)。とも先生は待ち合わせに少し遅れて行ったので、お店に到着した頃にはすでに宴会が始まっていましたw なのでパテの写真は食べかけですww

BlogPaint
鶏かわポン酢(40バーツ=約140円/+17%)はパリパリ香ばしい皮とジューシーな大根おろしが美味しい。

BlogPaint
↑とも先生の大好きな砂肝(1本60バーツ=約200円/+17%)。砂肝って焼きすぎると固く縮んでしまうので焼くのが難しいんだけど、ここのは絶妙の焼き加減でコリコリふっくら。

BlogPaint
砂肝とハツ辛子酢味噌(120バーツ=約410円/+17%)。素材のいろいろな歯触りが楽しめる一品。

BlogPaint
↑新鮮でとろけるような口当たりでお酒がすすんじゃうよね鶏刺三種盛り(380バーツ=約1,300円/+17%)

BlogPaint
鶏ももたたき(180バーツ=約610円/+17%)は、香ばしいニンニクチップと塩、ワサビでいただきます。

BlogPaint
↑とろーりと黄身をからませていただきます自家製つくね(80バーツ=約270円/+17%)。ふっくら美味しい。

BlogPaint
↑肉汁たっぷりジューシーな手羽先(1本60バーツ=約200円/+17%)は外側パリパリで中ふっくら。

BlogPaint
鶏竜田揚げ(220バーツ=約750円/+17%)も美味しいよ。

BlogPaint
↑誰にでも優しい気持ちになれそうな優しい味わいの鶏シューマイ(70バーツ=約240円/+17%)

BlogPaint
洋風鴨葱巻き揚げ(180バーツ=約610円/+17%)は、鴨肉がふわふわで軽くて揚げ物じゃないみたい!w

BlogPaint
↑そして〆に鶏そば(140バーツ=約480円/+17%)。〆にピッタリな少なめの量で、鶏スープがとにかく美味しい!

BlogPaint
↑最終〆の焼きおにぎり(60バーツ=約200円/+17%)。中までタレの染み込んだウマウマおにぎりでフィニッシュ!

心ゆくまで飲んで食べて一人1,500-2,000バーツってとこでしょうか。落ち着いた雰囲気のお店ですが、個室完備なのでみんなでワイワイ的な利用にもおすすめです🌟


店名: 六角/Rokkaku
場所: 120/25 Sukhmvit 23 (Soi Prasamit) Klongtoey,-nua, Watthana, Bangkok 10110
電話: 02-2599613
営業: 17:30-23:30(日曜定休)
FB: https://web.facebook.com/rokkakubkk/