こんにちは、とも先生です。

2018年10月1日から日本人のミャンマー観光ビザが免除になったよー!

というわけで、先月の話しですが週末を利用してちょいとミャンマーへ行ってきました。

ミャンマー旅行自体は2回目なんだけど、ヤンゴンへ行くのは初めて!ドキドキ!
ミャンマー南部の離島リゾートでの年越しは控え目に言って最高だった☆
http://tomosensei.net/tag/ニャウンウーピー島
BlogPaint
↑ヤンゴン国際空港に到着!初めて来たけど空港新しいねー。

BlogPaint
↑入国審査では何も質問されることなくスタンプ押されてすぐに終了。

BlogPaint
↑空港で両替したりSIMカード買ったりお手洗いを済ませてから、インフォメーションで市内へ行くバス乗り場の場所を尋ねると…

BlogPaint
↑「とりあえず外に出てひたすらへ歩け」とシンプルなアドバイスをいただきましたw

BlogPaint
↑とりあえず建物の外へ出た…でもわからんw

BlogPaint
↑とりあえず左手に歩いてみる…なんか遠くの方に何か…何か赤いものが!

BlogPaint
↑荷物も少ないのでズンドコ歩いてみる…やっぱり遠くの方に赤い何かがある!

BlogPaint
↑いえーい!シャトルバス発見!ヤンゴン市内のスーレーパゴダまで1本で行くというので即乗車。


↑ちなみにヤンゴン市内行きのシャトルバス乗り場はここ、国際線出発口の向かい。

BlogPaint
バス運賃(500チャット=約35円)を払い車内へ。まだそれほどバスの知名度がないからか、空いていて、とってもキレイで、エアコンがほどよく効いていて最高ー!


↑空港からヤンゴン市内へ向かうシャトルバスには2つの異なるルートを走るバスがあるそうなのですが、とも先生が今回利用したバスは「Pyay Road」を走るルートでした。目的地が終点のスーレーパゴダなら、どちらのバスに乗ってもOK。

BlogPaint
↑空港を朝8:30に出発して、市内のスーレーパゴダそばのバス停(終点)に到着したのが朝9:15。

なんと45分で市内に着いちゃったよ!のんびりバスで1時間半かかると思っていたから意外!

空港から快適なバスに揺られて!乗り換えも無しで!格安運賃で!最高じゃんねこれ!

BlogPaint
↑スーレーパゴダ。お天気が曇り空なのであまり映えないけど、タイとはまた違う形で面白いね。

さて、それではここから少し歩いて、予約したゲストハウスへ向かいまーす。