こんにちは、とも先生です。

先日、友人から「ねえねえ、ヤワラートに古い中国家屋があるらしいんだけど、興味があったら一緒に行かない?」とお誘いを受けました。送られてきたリンクをたどり写真を見ると、とも先生好みの朽ちる寸前のお好きな方にはたまらない建物でもうこれは行くしかないでしょ!

というわけで、友人親子と3人で週末にお出かけしてきたよ。

築230年以上と言われる福建スタイルの商家「So Heng Tai」は、一風変わった古民家カフェでした☆
20181103_210749_0001
BlogPaint
↑国鉄&MRTフアランポーン駅から約900m、のんびりぷらぷらお散歩しながらで徒歩15-20分くらいかな。

えー?!こんな細い路地を入っていくの?ってところを入っていきますが、Googlemapを見ながら行けば迷わずに一発でたどり着けます。

BlogPaint
↑ここが入口。ザ・中国スタイルって感じですよね。タイ人や中国系の観光客に人気の穴場スポットらしく、みんな入口をバックに記念写真を撮っていました。

BlogPaint
↑赤い門をくぐり中へ入ると、目の前に飛び込んできたのはプール?!中庭にプールがあるんですけど!

BlogPaint
↑実はここ、オーナーの趣味で中庭にダイビングプールがあるんですw しかもここでオープンウォーターライセンス取得に必要なプール講習を受けることもできます。

歴史的建造物の中国古民家とダイビングプール…なんだか不思議な空間です。

BlogPaint
↑ここは入場無料となっていますが、1人1つ以上飲物などを注文してください。

BlogPaint
↑建物の入口で靴を脱いで中へ入ります。きちんと維持管理している感じはないのですが、逆に朽ち果てそうなギリギリの雰囲気がたまらない!

BlogPaint
↑プールを取り囲む建物のテラスにはテーブルと椅子があるので、ここで休憩しましょう。ほんのり吹いてくる風が気持ちいいよ。

BlogPaint
ライチソーダ(60バーツ=約210円)ブルーベリーレアチーズケーキ(75バーツ=約260円)。冷たい飲物とひんやりデザートが、火照った身体を優しく冷やしてくれます。

周辺はほとんど観光開発されていないエリアなので、お散歩するだけでローカルな雰囲気を楽しめますよ。もう乾季に入ったことだし、次の週末のお散歩にいかがですかー。


店名: So Heng Tai
場所: 282 Soi Wanit 2, Khwaeng Talat Noi, Khet Samphanthawong, Bangkok 10100
電話: 080-2187000
営業: 9:00-18:00(火-木),9:00-21:00(金土),月曜お休み
FB: https://web.facebook.com/Sohengtai/