こんにちは、とも先生です。

10月19日からバンコクで開幕した現代美術の国際展覧会「バンコク・アート・ビエンナーレ2018/Bangkok Art Biennale(BAB)」。

ここでは、5番目の展示会場である「O.P.プレイス/O. P. Place」の訪問レポートをお届けします。

【訪問日】
2018年10月21日(日)
BlogPaint
↑マンダリン・オリエンタル・ホテルのそばに位置するO.P.プレイスは、1908年に建てられた歴史的建造物を利用したショッピングセンターです。

BlogPaint
↑館内には広い吹き抜けがあり、中央には年代物のエレベーター。

BlogPaint
↑ビエンナーレの会場は建物の3階にあります。作品点数が多そうなのでじっくり行くよ。

…実は写真左奥の展示スペースでシゲユキ・キハラ氏の映像作品が上映されていたのですが、とも先生何をうっかりしたのかここだけ鑑賞していませんでした…再訪必須です。

Yuki Kihara, Samoa/New Zealand
'Taualuga: The Last Dance' 2016
performance, video
size variable
Collection of the Artist

BlogPaint
↑ドイツ人アーティストのヨシャ・ステファン氏の作品。他にも映像作品が上映されています。

Joscha Steffens, Germany
'Teen Spirit Island' 2012-2015
archival pigment print
80 x 60 cm.
Collection of the Artist

BlogPaint
↑インドネシア人アーティストであるMoelyono氏はもともと高校の美術教師でしたが、貧しい人々や社会的弱者支援をテーマに表現活動を続けています。

Moelyono, Indonesia
'Listen to the voice my Land Papua' 2014
acrykic on canvas frameless paintings
120 x 145 cm.
Collection of the Artist

BlogPaint
↑タイ人アーティスト、サマック氏の映像作品にはたくさんの山羊が。

Samak Kosem, Thailand
'Nonhuman Ethnography' 2017-2018
mixed media, photographs, field note, video art and object
sixe variable
Colection of the Artist

BlogPaint
↑タイ南部の荒涼として素朴な風景写真がアラビア語の日記?とともに展示されています。

BlogPaint
↑ベトナムのアートユニット、アート・レイバーの作品。

Art Labor, Vietnam
'Jrai Dew: a radicle room' 2018
Mixed media,archival materials,
documentation, and texts
size variable
Collection of the Artist

BlogPaint
↑フィリピンのエイサ氏の作品は、ちょっとおどろおどろしいシンデレラ。実はこのシンデレラがお話をしてくれるのですが、それは現地でのお楽しみ。

Eisa Jocson, Philippines
'Becoming White' 2018
performance and mixed-media
size variable

BlogPaint
↑メイキング風の映像作品も上映されています。

BlogPaint
↑タイ人アーティスト、ラッタポン氏の作品は窓際の明るいスペースに展示されています。いったいこれはなんだろう?

Latthapon Korkiatarkul, Thailand
'QUALITY : quality' 2018
bank notes, plexiglass, and wood
25.5 x 19.0 x 4.0 cm.(24 each)
Collection of the Artist

BlogPaint
↑近づいてよーく目を凝らしてみると…なんと紙幣。

BlogPaint
↑シンガポール人アーティスト、ホー氏の映像作品はちょいと長めなので、ご興味のある方は時間に余裕をもって行ってくださいね。

Ho Tzu Nyen, Singapore
'EARTH' 2009-2012
single channel HD video, 42 mins
Collection of the Artist

【バンコク・アート・ビエンナーレ2018展示会場 / BAB Venues】
01_タイ中央銀行学習センター/Bank of Thailand Learning Center(BOT)
02_ワット・アルン/Wat Arun Ratchawararam Ratchawaramahawihan
03_ワット・ポー/Wat Phra Chetuphon Vimolmangklararm Rajwaramahaviharn
04_Wat Prayurawongsawas Waraviharn
05_O.P.プレイス/O. P. Place
06_ザ・ペニンシュラ・バンコク/The Peninsula Bangkok
07_マンダリン・オリエンタル・バンコク/Mandarin Oriental, Bangkok
08_イースト・アジアティック・カンパニー跡/The East Asiatic Company
09_バンコク・アート&カルチャーセンター/Bangkok Art and Culture Centre(BACC)
10_サイアム・スクウェアワン/Siam Square One
11_サイアム・ディスカバリー/Siam Discovery
12_サイアム・センター/Siam Center
13_サイアム・パラゴン/Siam Paragon
14_セントラル・ワールド/Central World
15_セントラル・エンバシー/Central Embassy
16_ナイラートパーク・ヘリテージホーム/Nai Lert Park Heritage Home
17_アリアンス・フランセ・バンコク/Alliance Francaise Bangkok
18_ワン・バンコク/ONE BANGKOK
19_ザ・エムクオーティエ/The EmQuartier
20_Theatre of Indulgence Gallery, By Lotus Arts de Vivre


【開催日程】
2018年10月19日〜2019年2月3日

【開館・展示時間】
毎日10:00-19:00

【アクセス/行き方】
O.P.プレイス3階特設会場。BTSサパンタクシン駅から約900m。

【入場料】
無料

【その他】
特に無し。

【問い合わせ】
URL: http://www.bkkartbiennale.com/
E-Mail: : info@bkkartbiennale.com
TEL:
+66 02-785-5555(月〜金の9:00-17:00)