こんにちは、とも先生です。

10月19日からバンコクで開幕した現代美術の国際展覧会「バンコク・アート・ビエンナーレ2018/Bangkok Art Biennale(BAB)」。

ここでは、8番目の展示会場である「イースト・アジアティック・カンパニー跡/The East Asiatic Company(以下EAC)」の訪問レポートをお届けします。

【訪問日】
2018年10月21日(日)
BlogPaint
↑EACはマンダリン・オリエンタル・ホテル入口の真向かいにある古い建物。

デンマークの貿易・海運企業であるEACの旧オフィスビルは1901年に建てられたそうです。

BlogPaint
↑この入口から中へ入って行くよ。どうやらこの建物は今後改装されプラザアテネホテルとして運営されていくようなので、今のうちに内部をよーく見学しておこうね!

BlogPaint
↑写真では明るいのですが実際の階段踊り場はかなり暗いです。足元に気をつけてこの古い階段を上ってくださいね。

BlogPaint
↑階段の途中にはタイ人アーティストであるアヌポン氏の映像作品が流れています。

Anupong Charoenmitr, Thailand
'Invisible Stream' 2018
2 channels video installation
14 mins,loop
color HD video and sound
size variable
Collection of the Artist

BlogPaint
↑2階へ上って左手がメイン展示場、けっこう広いです。

BlogPaint
↑2階へ上って右手も展示会場になっています。韓国の作家リー氏のキンキンキラキラ作品ですが、歩き回ったり作品に乗ることができるので子どもも楽しめます。

Lee Bul, Korea
'Diluvium' 2012/2016/2018
steel frame,silver tape,mixed media
size variable
Collection of the Artist

BlogPaint
↑こちらは動物の剥製を使ったタイ人アーティストのインスタレーション。

Patipat Chaiwitesh, Thailand
"2562++" 2018
installation with mixed media on taxidermy animals
600 x 130 x 106 cm. / 50 x 50 x 140 cm.
Collection of the Artist

BlogPaint
↑壁に設置された映像と写真はタイ人作家カウィタ氏の作品。染織がモチーフのようですが、思わず映像作品に見入ってしまいました。

(右)
Kawita Vatanajyankur, Thailand
"The Spinning Wheel"
HD Video Still
Collection of the Artist

(左)
Kawita Vatanajyankur, Thailand
‘Dye' 2018
HD Video
Collection of the Artist

BlogPaint
↑ペニンシュラ・ホテルのロビーでも見かけたインドネシア人アーティストのヘリ・ドノ氏の作品がここにも?!ビエンナーレ運営委員会の公式情報と現場の情報に相違点がけっこうあって、作品と展示会場が全然違っていたり、作品が一定期間ごとに別会場へ移動したりでちょっと混乱してしまいます…。

Heri Dono, Indonesia
"The Female Angels" 2013
fiberglass,fabric,bamboo and electronic devices
100 x 40 x 60 cm.
Collection of the Artist

BlogPaint
↑イギリスの作家さんアンドリュー氏の作品はクリスマスツリーのようにカラフル。何で出来ているかは現地でお確かめくださいね。

Andrew Stahl, United Kingdom
"City Flow" 2018
Acrylic & Plastics
200 x 200 x 300 cm.
Collection of the Artist

BlogPaint
↑この会場でとも先生が一番心を奪われたのは、フランスのアーティスト、サラさんの作品。この作品を愛でながら小一時間お茶飲みたいです。

Sara Favriau, France
Rien n'est moins comparable
"Nothing is less comparable" 2018
wood teng,wood teak,wood padouk
470 x 35 cm
Collection of the Artist & Maubert gallery

BlogPaint
↑建物と建物の間にある渡り廊下にはタイ人作家カタ氏の作品。ブロンズ製の真っ赤な両腕が♡を作っています。

Kata Sangkhae, Thailand
'Companion Hands' 2 edition 2018
bronze casting and ammunition boxes
size variable
Collection of the Artist

BlogPaint
↑この歴史ある建物が近いうちにプラザアテネホテルになるんだよねえ。ホテルとしてオープンしたらきっと高級すぎてなかなか入れなさそうだし、今のうちに写真をバンバカ撮っておきますw しかしいい雰囲気の階段手すりだ。

BlogPaint
↑ここの展示会場は建物内だけではないのでお気をつけを!屋外にも作品がありますからね!というわけで建物の川沿いへやってきました。建物の正面が川を向いているということは、昔は水上交通がメインだったということなんですね。

BlogPaint
↑チャオプラヤ川沿いには北欧のアーティストペアの大きな作品が展示されています。

これさ…よく見ると…プールなんだよね。

「プールの水=大空」お天気の日にもう一度訪れたいです。

Elmgreen & Dragset, Denmark/Norway
'Zero' 2018
stainless steel pool and cement base
8 x 4 m.
Collection of the Artist

【バンコク・アート・ビエンナーレ2018展示会場 / BAB Venues】
01_タイ中央銀行学習センター/Bank of Thailand Learning Center(BOT)
02_ワット・アルン/Wat Arun Ratchawararam Ratchawaramahawihan
03_ワット・ポー/Wat Phra Chetuphon Vimolmangklararm Rajwaramahaviharn
04_Wat Prayurawongsawas Waraviharn
05_O.P.プレイス/O. P. Place
06_ザ・ペニンシュラ・バンコク/The Peninsula Bangkok
07_マンダリン・オリエンタル・バンコク/Mandarin Oriental, Bangkok
08_イースト・アジアティック・カンパニー跡/The East Asiatic Company
09_バンコク・アート&カルチャーセンター/Bangkok Art and Culture Centre(BACC)
10_サイアム・スクウェアワン/Siam Square One
11_サイアム・ディスカバリー/Siam Discovery
12_サイアム・センター/Siam Center
13_サイアム・パラゴン/Siam Paragon
14_セントラル・ワールド/Central World
15_セントラル・エンバシー/Central Embassy
16_ナイラートパーク・ヘリテージホーム/Nai Lert Park Heritage Home
17_アリアンス・フランセ・バンコク/Alliance Francaise Bangkok
18_ワン・バンコク/ONE BANGKOK
19_ザ・エムクオーティエ/The EmQuartier
20_Theatre of Indulgence Gallery, By Lotus Arts de Vivre


【開催日程】
2018年10月19日〜2019年2月3日

【開館・展示時間】
毎日10:00-19:00

【アクセス/行き方】
マンダリン・オリエンタル・バンコク入口向かいの古い建物。BTSサパンタクシン駅から約900m。

【入場料】
無料

【その他】
特に無し。

【問い合わせ】
URL: http://www.bkkartbiennale.com/
E-Mail: : info@bkkartbiennale.com
TEL:
+66 02-785-5555(月〜金の9:00-17:00)