こんにちは、とも先生です。

10月19日からバンコクで開幕した現代美術の国際展覧会「バンコク・アート・ビエンナーレ2018/Bangkok Art Biennale(BAB)」。

ここでは、7番目の展示会場である「マンダリン・オリエンタル・バンコク/Mandarin Oriental Bangkok」の訪問レポートをお届けします。

【訪問日】
2018年10月21日(日)
BlogPaint
↑1887年に作られたタイ初の西洋ホテルとして、現在でも格式ある最高級ホテルの地位を守り続けているマンダリン・オリエンタル・バンコクにやって来ました。

さあ展示作品は一体どこにあ…なんか見えるよwww

BlogPaint
↑ホテル入口の左脇に作品が展示されています。なんかデカいんですけど!w

BlogPaint
↑展示場所はホテル入口とマンダリン・オリエンタル・ブティックの間のスペースです。

BlogPaint
↑フランスのオーレル・リチャード氏の作品は、高さ5.9mもある金ぴかのイッヌ!

Aurèle Ricard, France
"Lost Dog Ma - Long" 2018
Gold leaf on fiber glass
height 5.90 meters
Collection of the Artist

BlogPaint
↑「Lost Dog」をテーマにイッヌを作り続けているアーティストみたいです。

BlogPaint
↑イッヌの後ろ姿。もう少し開放的なスペースに展示したらもっと映えるのではないかと思いましたが、タイ最高級ホテルの入口脇にこんなデカい黄金のイッヌがいるだけで面白いですねw

【バンコク・アート・ビエンナーレ2018展示会場 / BAB Venues】
01_タイ中央銀行学習センター/Bank of Thailand Learning Center(BOT)
02_ワット・アルン/Wat Arun Ratchawararam Ratchawaramahawihan
03_ワット・ポー/Wat Phra Chetuphon Vimolmangklararm Rajwaramahaviharn
04_Wat Prayurawongsawas Waraviharn
05_O.P.プレイス/O. P. Place
06_ザ・ペニンシュラ・バンコク/The Peninsula Bangkok
07_マンダリン・オリエンタル・バンコク/Mandarin Oriental, Bangkok
08_イースト・アジアティック・カンパニー跡/The East Asiatic Company
09_バンコク・アート&カルチャーセンター/Bangkok Art and Culture Centre(BACC)
10_サイアム・スクウェアワン/Siam Square One
11_サイアム・ディスカバリー/Siam Discovery
12_サイアム・センター/Siam Center
13_サイアム・パラゴン/Siam Paragon
14_セントラル・ワールド/Central World
15_セントラル・エンバシー/Central Embassy
16_ナイラートパーク・ヘリテージホーム/Nai Lert Park Heritage Home
17_アリアンス・フランセ・バンコク/Alliance Francaise Bangkok
18_ワン・バンコク/ONE BANGKOK
19_ザ・エムクオーティエ/The EmQuartier
20_Theatre of Indulgence Gallery, By Lotus Arts de Vivre


【開催日程】
2018年10月19日〜2019年2月3日

【開館・展示時間】
ホテル入口の屋外にあるため24時間鑑賞可能。

【アクセス/行き方】
マンダリン・オリエンタル・バンコク/Mandarin Oriental Bangkok入口脇。BTSサパンタクシン駅そばの船着き場からホテル専用ボートで約5分。BTSサパンタクシン駅から約900m。

【入場料】
無料

【その他】
特に無し。

【問い合わせ】
URL: http://www.bkkartbiennale.com/
E-Mail: : info@bkkartbiennale.com
TEL:
+66 02-785-5555(月〜金の9:00-17:00)