こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

まずはバンコクからタイ国際航空でコロンボのバンダラナイケ国際空港へ。
タイ国際航空(TG307)でバンコクからコロンボへ
http://tomosensei.net/archives/1072201226.html
前回のスリランカ旅行時は、インドのジェットエアウェイズを利用したためコロンボへの到着が早朝だったのですが、今回は深夜12時過ぎの到着!ちょいとドキドキでしたが問題無くコロンボ市内へ移動することができました。
2015スリランカ旅行まとめ
http://tomosensei.net/archives/1048004708.html
BlogPaint
↑バンコクからのフライトは約30分遅れの深夜00:35にコロンボ・バンダラナイケ国際航空に到着。

BlogPaint
↑いつもの仏陀さんがお迎えしてくれます。ここで記念写真を撮る場合は、絶対に仏陀さんに背を向けてはいけません。

BlogPaint
↑到着免税店もあるので、お酒やタバコなどが必要な方はこちらで。

BlogPaint
↑入国審査、税関を抜けるとこのような広い到着ホールに出ます。両替屋が何軒も並んでいるので、まずはここでスリランカルピーを調達。空港の割にどのお店もレートは普通に良かったです。

BlogPaint
↑そして奥へ進んで行くと旅行者向けSIMカードを販売するブースがいくつかあるので、お好みのブースへどうぞ。とも先生は比較的接続が安定しているといわれるDialogで申し込みました。

BlogPaint
↑現在(2018年8月)Dialogの旅行者向けSIMカードプランは1種類だけでした。

・料金
1,300ルピー(約910円)

・データ通信
4GB(朝8:00-深夜23:59)+5GB(深夜24:00-朝7:59)=計9GB
・国内通話
350ルピー分
・国際通話
600ルピー分

Screenshot_20180907-062516_1
↑カウンターのおねいさんにパスポートとスマホと1,300ルピーを渡したら10分ほどで手続きしてくれました。開通するまでに1時間ほどかかりましたが接続は安定、速度もまあ旅行中なら十分です。

BlogPaint
↑ほっと一安心したのでしばし空港のベンチで休憩。

空港で両替を済ませSIMカードも調達したのでこれで準備完了なのですが、実は今回コロンボには滞在せずにそのまま早朝5:45発の列車で次の街へ移動なのです。

というわけで、列車の時間が近くなるまで空港待機…。

BlogPaint
↑そして深夜4:00頃、Uberで車を呼んでコロンボ市内のフォート駅へ向かいます。

空港でUberを呼んだ場合の待ち合わせ場所は「Airport Post Office前」。到着ホールを出て左へ少し歩くと英語サインがあるのですぐに見つけられると思います。

BlogPaint
↑早朝5:00、まだ暗いコロンボ・フォート駅へ到着。でも人でごった返していて活気があります。

Screenshot_20180907-062418_1
↑今回、深夜4:00に空港から市内へUberで移動して料金(1,699ルピー=約1,200円)でした。安いね!

それではこのままスリランカの列車の旅が始まるよー。