こんにちは、とも先生です。

タイの4連休を利用して3泊4日の弾丸ツアーでやってきたインドネシアのスマトラ島。

ツアー最後の滞在地であるパダンのお宿は、パダン市内最古のホテルで、市の文化遺産にも指定されているコロニアルホテル「ホテル・パダン/Hotel Padang」です。
BlogPaint
↑パダン市内のビジネスエリアに位置しておりとても静かな環境。本館のエントランスが往年の風格を感じさせます。

BlogPaint
↑本館フロントの裏手はゲストの共用スペースとなっており、ここでおしゃべりしたりお茶を飲んだりと贅沢な空間。

BlogPaint
↑本館の脇のコリドールも雰囲気満点で写真バチバチ撮りまくりw

BlogPaint
↑重厚な本館の廊下を奥へ進んで行くと

BlogPaint
↑裏手の離れの建物が客室棟です。手入れされた庭もステキ。

BlogPaint
↑今回とも先生はデラックスルームに泊まりました。お部屋はきれいにリノベーションされとても快適。少し狭めかな?とも思いますが、大きな窓から差し込む光が気分を明るくしてくれます。

BlogPaint
↑ベッド側から見た室内。エアコンの効きも良くて汗かきとも先生うれしいw

BlogPaint
↑冷蔵庫と湯沸かしポットも完備。

BlogPaint
↑バスルームもとてもキレイで、もしかしたらリノベーションしたばかりなのかな?シャワーのお湯はドバドバで温度も十分。

BlogPaint
↑アメニティは歯ブラシのみですが、シャワーブースに備え付けのシャンプーとボディソープがありました。

BlogPaint
↑部屋の前は広いテラスになっています。インドネシアの古いホテルはこのようにゆったりした造りなのがうれしいんです。

BlogPaint
↑本館と客室棟の間にあるレストランでは、毎日の朝食のほか、アラカルトでランチやディナーもいただけます。冷蔵庫に冷えたビールも入っていたのでお好きな方はどうぞ(パダンではお酒を売っているお店が少ないからね)。

BlogPaint
↑ホテルの朝食は完全インドネシアご飯。種類は多くありませんが、ココナツミルクで炊いたほんのり甘いご飯、ビーフン炒め、野菜炒め、揚げ卵のチリソースなど、なかなか美味しかったですよ。

古いホテルなのでそれほど期待していなかったのですが、お部屋はキレイでとても快適でした。ビジネスエリアに位置しているため周辺にお店が少ないのが唯一の難点(ホテル最寄りのコンビニまで500m)ですが、Gojekなどのアプリを使えばバイクタクシーで簡単に移動できますし問題無いかな。オススメです☆


名称: ホテル・パダン/Hotel Padang
場所: Jl. Bgd. Aziz Chan No.28, Sawahan, Padang Tim., Kota Padang, Sumatera Barat
電話: +62 751 31383
URL: https://www.hotelpadang.com/