こんにちは、とも先生です。

中国の汕頭(スワトウ)旅行を満喫したのでバンコクへ戻りますよー。

帰りは、来た時と同じようにエアポートバスで掲陽潮汕空港(SWA)へ。
エアポートバスに乗って掲陽潮汕空港(SWA)から汕頭市内へ
http://tomosensei.net/archives/1069779962.html
BlogPaint
↑老街観光などが目的で汕頭市の西エリアに滞在の場合は、「Shantou Overseas Chinese Hotel/汕頭華僑大廈」がエアポートバスの発着場となります。
Shantou Overseas Chinese Hotel/汕頭華僑大廈
http://tomosensei.net/archives/1069885030.html
BlogPaint
↑ホテルのフロントでバスのチケットを購入します。

<ホテル発空港行きバスの時刻表>
5:30, 7:30〜16:30(1時間おき), 18:00

BlogPaint
エアポートバスチケット(22元=約370円)。次のバスのチケットしか売ってくれないので、希望の時間(例えば4時間後)のチケットを事前に買うことはできません。

BlogPaint
↑空港行きのエアポートバスは、来た時と同じ比較的新しいバスだよ。

BlogPaint
↑壊れているシートもあったけど車内はキレイで文句無いよー。

BlogPaint
↑バスはちょうど1時間で掲陽潮汕空港に到着。

BlogPaint
↑2011年開港のまだ新しい空港です。

BlogPaint
↑中国発のエアアジアはオンラインチェックインが出来ないので(涙)、問答無用で全員チェックインカウンターに行かねばなりません。エアアジアなのにこんな立派なチケットだw

BlogPaint
↑出国審査を終えて国際線の搭乗待ち合いエリア。まだ就航している国際線が少ないからかのんびりした雰囲気。

免税店、カフェ、トイレのみのシンプルな造りで、無料Wifiがあるとのことでしたがうまくつながりませんでした…。

BlogPaint
↑バンコク・ドンムアン空港行きエアアジアの搭乗開始。みなさんきちんと静かに整列して搭乗しているのしゅごい。

BlogPaint
↑旅行最終日になってやっとクッキリ青空になりました!悔しい!w

その後、定刻通りのフライトでバンコクへ戻りました。

これで中国・汕頭(スワトウ)旅行はおしまい☆