こんにちは、とも先生です。

2017年の元旦はミャンマー南部、メルギー諸島のひとつであるニャウン・ウー・ピー島で迎えました

元旦から移動するのもアレですが、午後のスピードボートでミャンマー本土のコータウンへ行き、そのままタイのラノーンまで一気に戻ります。なんだかコータウンでの乗り継ぎ時間がタイトっぽいけど大丈夫かな、きっと大丈夫だよね

BlogPaint
↑午後の出発まで時間があるので、元旦の午前中は最後のリゾートライフを噛みしめるように全力でのんびりしたりゴロゴロします。帰りたくないよ〜

BlogPaint
↑そして午後14:00ちょい過ぎにニャウン・ウー・ピー島を出発行きが所要1時間45分だったので、帰りもまあ2時間あれば着くでしょう。

BlogPaint
↑そしてスピードボートは順調にスピードを上…

…あれ?…なんかスピードが上がらないんですけど…

…あれ?…海上で急に止まっちゃったりすると船揺れて気持ち悪いんですけど…

…あれ?…なんかエンジンのカバー外してガチャガチャやってるのはそれ修理?

…あれ?…だ、大丈夫なのかな?


BlogPaint
↑なんだかんだでエンジンの故障をちょこちょこ修理しながらちょろちょろ低速で進んでいたら、なんと後ろから同じリゾートのスピードボートが

あっれー?後から出発したボートに追い抜かれちゃうよー


BlogPaint
↑と思っているうちにあっと言う間に追い抜かれ…。いや追い抜かれるのはいいんだけど…出入国手続きってまだ間に合うのかな?かな?

BlogPaint
↑スピードボートはミャンマー出国手続き締め切り時間ギリギリにコータウンへ到着し、みんなバタバタアワアワしながらなんとかミャンマー出国には成功

だけどタイへの入国は???もう入国審査閉まっちゃってるんじゃね???

というわけで、メンバーの機転と素早い対応と情報とその他いろんな助けがあり、◯◯経由で無事にタイへ入国することができました。こんなにドキドキしたのは久しぶりだよw


BlogPaint
↑そしてラノーンに無事入国した後、ラノーン在住のおばさんが「うちら軽トラ駐車場に止めてあるから荷台でいいなら宿まで送ってくよ」と言ってくださり、みんな荷台に乗ってホッとしているところ。ラノーンの人優しいな〜。

BlogPaint
↑ふ〜、そしてなんとか日没真っ暗になる前に本日のお宿に到着。

あーお腹空いた〜ご飯ご飯