とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

パキスタン生活2年、インドネシア生活6年を経て、2011年からタイのバンコクで先生をしながら生活しています。バンコクの日常や旅行のことなどをふんわりお伝えしていきますね☆

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

スリランカ北部最大の街ジャフナに到着したとも先生は、ゲストハウスへのチェックインもランチも済ませて観光準備バッチリ!

ジャフナには2泊だけの滞在なので、お天気の良いうちにいろいろ歩き回るぞ!レッツ観光!

内戦でかなりの建造物が破壊されたジャフナですが、それでも古いコロニアル建築がまだたくさん残っている(or修復されている)とのことでとも先生ワクワク☆
BlogPaint
↑ゲストハウスを出発したらすぐ近所で早速第一コロニアル発見!建物は内戦時に破壊されて現在でも手つかずのままみたい。入口に「Kanakasthan」って彫ってあったけどググってもよくわからなかったよ。

BlogPaint
↑こちらは1907年に建てられたジャフナで一番古いと言われる聖母教会。とてもステキな建物なのでぜひ中に入ってじっくり見学させてもらいたいんだけどなあ…門が閉まっているんだよなあ。

とりあえずぐるっと一周してみるか。

BlogPaint
↑ぐるっと半周したら逆側に正門発見www 教会内部は工事中だけど敷地内はどうぞご自由に、と言われたので堂々と入場。

近くで見るとまたステキだ。

おそらく修復して塗り直したのでしょうが、とても美しい教会です。

BlogPaint
↑次は海沿いに建つジャフナ・ダッチフォート(オランダ要塞)へ。

ここは内戦時にバッキバキに破壊されまくったらしく、現在でも各国からの援助で修復工事が進められています。

訪れたのは平日でしたが、日射しが柔らかくなる午後遅くに行ったからか、地元の家族連れでにぎわっていました。入場無料ってのもあるけどね。

DSC05548
↑要塞内部はとても広く、形状としては函館のような五稜郭だね。

BlogPaint
↑フォート内にオランダ教会跡の案内板がありました…が…教会跡どこ…?

BlogPaint
↑オランダ教会跡はこちらです☆もう何の跡がわからないくらいに破壊されまくったんだね。

BlogPaint
↑破壊された建物の壁には未だ生々しい弾痕がたーくさん。

BlogPaint
↑こちらはジャフナ公立図書館。1933年に建造された当時、アジアでも有数の規模の図書館だったそうですが、1981年に内戦で破壊されほとんどの蔵書が焼失してしまいます…。

現在の図書館は、建造当時の資料を元に建て直したものだそうですが、白亜のお城のような立派な佇まいです。

BlogPaint
↑現役の図書館なのでメンバー登録すれば一般利用もできるようですが、外国人観光客の利用が可能かどうかは未確認。

ただ、靴を脱いで館内の決められた通路を歩いて見学することはできます。館内写真撮影禁止。

BlogPaint
↑そしてこの日最後の観光はジャフナ時計塔。街のど真ん中にあるかと思いきや、少し外れた閑静なエリアに建っています。

古いコロニアル建築や内戦跡に興味がなければ、ジャフナ市内に観光の見所って少ないかもしれません。でも主要スポットは歩いてまわれる範囲に集中しているので、お散歩気分で観光できますよ☆

さあこの日の観光はこれでおしまい!夕飯食べに行くよー!ビール飲みたいよー!w



こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

スリランカ北部最大の街ジャフナに到着し、ベジランチで満腹になったとも先生。
ジャフナのお地元レストラン「マラヤン・カフェ」でベジランチを食べる。
http://tomosensei.net/archives/1072259551.html
市内観光を始める前にお水を買おうとまずはスーパーマーケットへ。
BlogPaint
↑ジャフナ中心部にあるカルギルス・スクエア。近代的なビルです。

BlogPaint
↑1階がスーパーマーケット、2階が洋品店や電器店、そして3階がフードコートになっています。

BlogPaint
↑正直ジャフナにこんな立派なスーパーマーケットがあるだなんて思っていなかったので、スーパー好きのとも先生大喜び☆冷房もバッチリ効いていて外の暑さがウソのよう。

野菜や果物もキレイに陳列されています。

BlogPaint
↑冷蔵庫には乳製品がびっしり。普通のヨーグルトの他に「カード/Curd」と呼ばれる水牛のヨーグルトもありました。これ美味しいんだよねえ。

BlogPaint
↑さすがスリランカだけあって棚一列全部が紅茶コーナー!お土産用の高級品から普段使いのカジュアル簡易包装モノまで種類豊富。

紅茶はあらかじめ知識を仕入れておかないと何が何だかわからないねw

BlogPaint
↑こちらはスパイスや調味料などのコーナー。小分けのものも多いのでお土産によさそうだよ。

BlogPaint
↑チャツネやサンボルと呼ばれるスリランカのスパイスふりかけなど。ただ、種類が多すぎるので下調べしておかないと何が何だかw

BlogPaint
↑そしてここはお砂糖コーナー。

ん?…あ、あれ?これってもしかして…とも先生が探していた…

「パルミラ・ジャガリー/Palmyrah Jaggery」じゃありませんか!!!

じゃがりこじゃないよ!ジャガリー!

これはパルミラ椰子の樹液から作る蜜糖でジャフナの特産品。

なんでもアーユルヴェーダでも使用するヘルシーでアンチエイジング効果のある椰子糖なんだって!

BlogPaint
↑これがパルミラ・ジャガリー/Palmyrah Jaggery。見た目は黒糖だけど。

味は、そのままかじっただけなんだけど、甘味の他に、塩味、苦み、そしてカカオのような芳醇な香りが複雑に混じり合って…すんごく美味しい!!!サトウキビから作る黒糖とは全然違う!!!

栄養素的にはビタミンミネラル、特にビタミンB群が豊富に含まれていて、アーユルヴェーダ的には血液を浄化する作用もあるそうな。

このパルミラ・ジャガリー、他の街のスーパーマーケットでは一度も見なかったので、ジャフナへ行った際はぜひ買ってみてください!美味しいから!


店名: カルギルス・フードシティ/Cargills Food City
場所: No.420, Hospital Road, Jaffna
電話: +94 21-2227703
営業: 8:00-22:00
URL: http://www.cargillsceylon.com/

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

ヒンドゥー教とタミル文化の残るスリランカ北部最大の街ジャフナにやってきたとも先生。

ゲストハウスにも無事チェックインして一休みしたら…めっちゃお腹空いた。
ジャフナ市内中心部の便利なゲストハウス「Get Inn」
http://tomosensei.net/archives/1072242906.html
今日は7時間の列車移動があったのでまともに食事をしていなかったよ。

というわけで、ゲストハウスそばのベジタリアンレストラン「マラヤン・カフェ/Malayan Cafe」へ行ってランチしてきました。
BlogPaint
↑お店はジャフナ・マーケットのそば、にぎやかな通り沿いにあります。

BlogPaint
↑なんかすごく古いお店だよ。何十年も前から営業しているのかな。

BlogPaint
↑間口は狭いけど店内は奥に広くて、入れ替わり立ち替わりお客さんでいっぱい!

BlogPaint
↑入口そばのショウケースに美味しそうなものが並んでいたけど、メニューもないし注文の仕方もよくわからないので、英語の話せる店員にマサラドーサとワデーとミネラルウォーターを注文。

BlogPaint
↑バナナの葉に乗ってやってきたよ☆美味しそう!

マサラドーサ+ワデー+ミネラルウォーター(220ルピー=約150円)

マサラドーサは、米や豆で作った肉厚のクレープでポテトカレーを巻いたもの。

ワデーは、豆の粉とスパイスで作った揚げドーナツ。

BlogPaint
↑食べかけだけどw こうしないと中身が見えないからね。

チャツネやサンバルなどと一緒に手を使っていただきます。

久しぶりに食べたけど美味しい〜!

スパイスは効いているけど全然辛くないし、ボリュームがあって肉無しとは思えない満足感!

スリランカでは主に朝〜昼に食べるようです、便利な場所にあるしぜひどうぞ☆


店名: マラヤン・カフェ/Malayan Cafe
場所: C Ponnampalam Rd, Jaffna、ジャフナ・マーケットそば。
電話: +94 212 222 373
営業: 8:00-21:00

↑このページのトップヘ