とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

パキスタン生活2年、インドネシア生活6年を経て、2011年からタイのバンコクで先生をしながら生活しています。バンコクの日常や旅行のことなどをふんわりお伝えしていきますね☆

<この記事は20133月の情報でふ>

かなり前の機内食写真だがお好きな人は大好きなので一応あげとく。
 
ベトジェットエア/VietJet Airエコノミークラスでホーチミンシティからバンコク(スワンナプーム)へ~。mar2013

国際線といえどもわずか1時間ちょいの距離、しかもLCCなので機内食や飲み物は有料でふ。試しに購入したのは、蟹肉と野菜の春雨、そしてベトナムの333ビール(値段忘れたが機内食の割にめちゃ安だったw)。うん、まあ、ビールは美味かったよ…食事の方は…うん、不味くはないけどお金払ってまでとゆう感じじゃないかなw




人気ブログランキングへ

ウブドの中心からほんのりと西にプネスタナンというまだまだのどかなエリアがあり、村人の生活を垣間見ながら滞在できるプラサンティ・ベッド・アンド・ブレックファスト/Prasanti Bed & Breakfastという宿に泊まってきました。ここはバリ島に嫁いだ日本人女性が切り盛りしてまふ。
DSC02236
入り口。バリ島の一般的な民家の入り口です。なんだかワクワクしてくるよ〜。

DSC02244
敷地内は手入れされた植物が緑豊かでなんだか落ち着く〜。

DSC02223
1階に2室、2階に2室の計4室というこじんまりした宿。どのお部屋もゆったりとした造りで、風通しもよくとても気持ちいい。*写真は2階のお部屋。

DSC02222
逆側からもう一枚。ベッドはシングル2台をくっつけているのでツイン仕様にもできます。ドアはバリの彫刻を施した観音開きのドア。バリの家具も雰囲気満点。

DSC02219
バスルーム。バスタブもあってこちらもゆったりした造り。写真には写ってませんが左手に洗面台が有り〼。

DSC02224
部屋前のテラス。ここで朝食をとったり本を読んだり思い思いに過ごせます。いやあ本当に気持ちいい!

DSC02266
バリコーヒーから始まるプラサンティの朝食。野菜と果物たっぷりでとてもヘルシー。

DSC02235
宿にはシロという白い犬がいます。人懐っこくてかわいいんだけど、お客さんのお出かけに付いて行ってたまに迷子になっちゃうそうなw

高級なリゾートも快適だけど、地元の生活に触れられる民宿のような宿もいいもんですよ〜!     
プラサンティ・ベッド&ブレックファスト/Prasanti Bed & Breakfast
Br. Penestanan Kelod, Ubud, Bali 80361
(62)813-3726-6955



人気ブログランキングへ

<この記事は2015年8月の情報でふ>

雨期真っ盛りの8月プーケット、今日はとってもいい天気なので車でカロンビーチからカタビーチまでお出かけしてみた。でもねえ、雨期だからか閉まっているお店も多くてどこもパッとしなかったので、カタビーチ・リゾート・アンド・スパ/Kata Beach Resort and Spaゆうビーチフロントのホテル内のレストランに入ってみたよ。
DSC02042
レストランのテーブルから見えるカタビーチ。波がかなり高いけどw 海もビーチもなかなかキレイだのう。次はここ泊まりたいなあ。

DSC02046
店内は天井が高く開放的な造りで、これぞリゾートって感じ。雨風が吹き付けてきたらたまらんがな。

DSC02040
まずはビールで乾杯!ホテル内のレストランなのでお値段やはり強気でした。

DSC02049
アンチョビのピザ。焼き過ぎなのかトマトソースがカラカラに乾いているが、まあこれはこれでよしっ!

DSC02050
グリルチキンのフレンチフライ添え。お肉がとても柔らかくて3人でペロリできるサイズでした。

DSC02051
カオ・パッ・サッパロ(タイ風パイナップルチャーハン)。本来はパイナップルの器にチャーハンを詰めた後フタをしてオーブンで焼くんだけど、ここのはチャーハンを詰めただけ、でも美味しい。

DSC02052
ホテル内のレストランだけど、一般道やビーチから自由に出入りでき〼。


店名/ アット・ビーチ・バー&レストラン/@Beach Bar & Restaurant, Kata Beach
場所/ Kata Beach Resort and Spa内、ビーチ沿い
営業/ 10:30-23:00


人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ