とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

パキスタン生活2年、インドネシア生活6年を経て、2011年からタイのバンコクで先生をしながら生活しています。バンコクの日常や旅行のことなどをふんわりお伝えしていきますね☆

せ、先週末から始めた断食…今日やっと終わった…。
結果は、72時間で3.7kg減!よっしゃ!
IMG_6687
早速カツカレーで生ビール〜!

と、いきたいところなんだが、3日間ほとんど働いていない胃腸にいきなし脂や肉を突っ込むと胃がビックリしてしてまう。

なので、断食時間と同じ長さの時間を「回復期間」として過ごさねばならんのよ。今回は72時間断食だったので、回復期間も同じ72時間。

具体的には、重湯やお粥といった胃に優しいものを少しずつ食べていって胃を慣れさせるゆうこと。
IMG_6716
断食明け初の食事は、玄米の重湯に岩塩と柚子をのせて。
これがさあ、すっごい美味いわけですよ!

IMG_6717
玄米のお粥に具無しの柚子だけ入り味噌汁。
美味い!でも早速飽きてきた…。

実は、この回復期間が断食中よりもけっこうキツかったりするんよ。だって胃は少しずつ「ちょうだい!早くちょうだい!もっと欲しいの!」ってゆうのに、胃に優しいマイルドなものを少しずつしか食べられないんだもの。

まあでもそれも今週で終わりだ!今週末は呑むぞ!あ、ちょっとは運動もするw


人気ブログランキングへ

金曜のお昼から断食してる…もう固形物から遠ざかってはや55時間オーバーwww
b919b4ba3c7817c7a5d46f960b4d4308_s
実は、一年ちょい前に禁煙を始めてからボディがすくすくと大きくなり気付いたら一年で10kg増!腹がトトロみたいでこりゃヤべえっっ!てんでいろいろ身体動かしてはみたもののアラフォーには決定打がなく、仕方がないから最終手段でいくよ「食べない」。

でも、断食ゆうとなんやイスラム教や修行のようなイメージがあるし水も飲まないでそんなん無理!だが、最近のは飲み物やサプリなんかできちんと栄養と摂った上でやるファスティングゆうおされな名前なんね。

ゆうわけでやってみました72時間断食。

*初めてやる時は自己流だと危険なんで然るべきとこに相談してからどうぞー。自分は今回で3回目。

<実施条件>
現在健康である
→絶対条件。体調の良くない時にやったらあかん。
引きこもる時間がまとまって取れる(例えば週末)
→断食中は人によって頭痛やら倦怠感が出るからおうちでおとなしくしといたがいい。

<材料>

→絶対に必要。
好きなジュース
→野菜ジュースでもココナツでもオレンジでも。果汁100%で余計なんが入ってないの。
炭酸水
→炭酸が断食のマンネリに刺激と適度な満腹感を与えてくれる。
サプリ
→普段から飲んでいるDHCのマルチビタミン&マルチミネラルに亜鉛をプラス。

IMG_6709
野菜果実混合100%ジュース。バンコクでは何種類か野菜ジュースがあるけど、これはパイナップル果汁率がほかより高めでほどよい酸味があり飲みやすい。マックスバリューで106バーツ。80kcal/200ml。

IMG_6708
ココナツウォーター100%。個人的に好きなほのかな甘みで比較的低カロリーつうことで。コンビニで20バーツ。80kcal/350ml。

IMG_6710
トマトジュース100%。ジャケ買いで初めて買ったこのブランドはちょっと失敗、不味くはないが水で薄めたように味が薄い…。マックスバリューで69バーツ。35kcal/200ml。

<やり方>
食べない、水分きっちり摂る
→特に摂取カロリーは気にせず飲みたい時に飲みたいだけ飲む。ただ、自分の場合は水分が足りないと頭痛が発動するので一日2L〜2.5Lを目安にした。
できるだけおとなしく過ごす
→自分の場合は断食中に倦怠感が出るから、激しい運動や長時間の外出は控えた。

IMG_6707
冷蔵庫に少し残ってたグレープジュースとココナツウォーターを合わせてみた。なかなか旨し。

IMG_6711
野菜ジュースを炭酸で割ってレモン汁を少し。グラスを適宜替えると気分転換にもなるな、ってこんなことでもしないと飽きるんだよっ!

で、断食開始から55時間ほど経ったのだが…

2.8kg減ってる!

さーて、明日のお昼で終了だよっと。


人気ブログランキングへ

<この記事は2015年4月時点の情報でふ>

ウナワトゥナとゴールを満喫した後は再びRajadhani Expressに乗ってコロンボへ戻る。なぜかとゆうと、今夜から友人と合流して一緒に旅行するからなのだん。

列車は1時間ほど出発が遅れたが、LINEのやり取りで友人が先にホテルにチェックインしたことを知ったのでのんびりのんびり夕日を眺めながらコロンボへ。DSC01188

そして夜、コロンボフォート駅からキャリーを転がして10分ほど歩くと予約したCity Beds the Regent Colomboへ到着。駅から大きな道路を歩くだけなので特に迷うことなし、余裕。入口ドアは施錠されているのでピンポン押すと中から開けてくれる。
DSC01191
う…ん。立地の良いゲストハウスって考えれば別にいいんだが、1泊7000円とゆう価格設定をどうにかしてくれないかね、コロンボは宿が高いぜ。
DSC01190
シャワーは熱いお湯がザブザブ出たのでこれは良し。
DSC01209
ホテルの入口。翌朝チェックアウト後に撮ったので輝いているが、看板が小さいので夜はもしかしたら見つけられない人がいるかもしれない。いや自分はすぐにわかったけどね。

トリプルもあったし、2人以上でシェア泊するならいいかも。

City Beds the Regent
20 Regent Building Sir Chittampalam A Gardiner Mw Colombo 1, 00100 Colombo, Sri Lanka
www.citybedssrilanka.com/



人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ