とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

パキスタン生活2年、インドネシア生活6年を経て、2011年からタイのバンコクで先生をしながら生活しています。バンコクの日常や旅行のことなどをふんわりお伝えしていきますね☆

<この記事は20134月の情報でふ>

かなり前の機内食写真だがお好きな人は大好きなので一応あげとく。
 
シンガポール航空ビジネスクラスでマニラからシンガポールへ~。R0029514
食事の前に白ワインとミックスナッツ。

R0029515
前菜。合鴨スモークにマンゴーサルササラダ。サラダがとても辛かったので完食できず。

R0029517
メイン。豚の角煮、野菜のソテー、ご飯、ガーリックブレッド。お肉にかかっているタレも甘めで、まんま日本の豚の角煮の味で美味しかった。

R0029519
デザート。かなりとろとろなマンゴープリン。 

↓クリックいただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ

<この記事は2015年9月の情報でふ>

バンコクへ遊びに来たシンガポールの友人が「潮州料理食べたい」ゆうので、それっぽいお店をリサーチしてからチャイナタウンへ行ってみました。
yimyim11
お店はPhat Sai通りとYaowa Phanit通りが重なる角にあります。お店は2階にあるので、この写真の看板を参考に右手のドアを入り階段を上ってください。

yimyim02
階段を上ってお店へ入ると、何の変哲もないのになぜか時間が止まったかのような錯覚に陥るほどレトロ感あふれる店内。他のお客さんもかなりレトロ感あふれていますw 最初からずっとこの場所での営業ではないだろうけど、なんだかんだで創業100年以上だそう。

yimyim01
料理や飲み物を注文する前に自動的にお茶が運ばれてきました。食前茶を飲むことで胃をベストな状態にしてくれるそうです。

yimyim04
せっかくお茶をいただいたので、胃に優しそうなものを最初に。上に海苔がたっぷりと乗ったシイタケと湯葉と野菜の土鍋煮込み。意外としっかりした味付けで、お肉が入っていないのにけっこう満足感あり。

yimyim03
お次はこのお店の名物みたい、魚のすり身を湯葉で巻いて揚げたもの。甘酸っぱいソースに付けてパイナップルとともにいただきます。うん、ソースとパイナップルは要らないかもw とても美味しいのですが量が多い!

yimyim06
さてさてお次は、中華麺をカリカリになるまで焼いたものに刻んだハムと砂糖!をまぶした料理。でも麺の油とハムの塩気と砂糖の甘みが意外に合っていて美味しかった。しかしこれも予想以上の量。

yimyim05
お店のグラスはオリジナル。とてもかわいいので持ち帰りたくなりました。

yimyim07
さあて次はお鍋。干し魚でダシをとった魚鍋。具が多すぎて肝心のスープが少ないという事態ですが、干し魚の濃厚な旨味がスープに溶け出していてサッパリといただけました。

yimyim08
そおしてメインの子豚丸焼き!(1,700バーツ)。ここの丸焼きですが、他店よりも小さな豚さん使っているようで3人でも普通に完食できました。皮はサクサクで美味でしたがちょっと脂分が多い印象。

yimyim09
丸焼きのお肉の部分はニンニク醤油炒めみたいな感じで別に調理して出してくれました。しかしこれはさすがに完食できずお持ち帰り。

yimyim10
最後のデザート。タロイモペーストの上にシロップで甘く煮た銀杏、ナツメ、くわいを乗せたぜんざいのようなもの。滋味あふれる味でとても美味しいのだけどとにかく激熱!!!こんなに熱いデザート初めて!w

料理のお値段ほとんどチェックしてないのですが、豚の丸焼きを注文しなければビール入れて一人1,000バーツいかないってとこでしょうか。閉店時間が早いので、夜8時までには入店したいところです。

店名/ イム・イム・レストラン/Yim Yim Restaurant/笑笑酒楼
場所/ 89 Phat Sai Road
電話/ 02-224-2203
営業/ 11:00-14:00/17:00-22:00

↓クリックいただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ

<この記事は20158月の情報でふ>

お好きな人は大好きなので一応あげとく。
 
エアアジアエコノミーラスでデンパサール(バリ島へ)からジャカルタへ~。
DSC02503
郷土色があるので意外と好きなんです、エアアジアの機内食。インドネシア国内線で注文したのは、ナシ・ミニャック/Nasi Minyakというスマトラ島パレンバンの料理。様々なスパイスで煮込んだ柔らかな牛肉、ココナツの香り豊かなご飯、添えの蒸し野菜、唐辛子とパイナップルのチャツネ風にお水。美味しくごちそうさまでした。


↓クリックいただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ