とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

パキスタン生活2年、インドネシア生活6年を経て、2011年からタイのバンコクで先生をしながら生活しています。バンコクの日常や旅行のことなどをふんわりお伝えしていきますね☆

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

タイ・エアアジアのエコノミークラスでバンコク(ドンムアン)からチェンナイへ〜

FD153/DMK-MAA

<2019年2月>
BlogPaint
↑初めてのインド旅行はタイ・エアアジアで。

BlogPaint
↑機内は満席!乗客はほぼインド人かと思いきや欧米人旅行者や日本人もけっこう乗っていたよ、春休みだからかな。

BlogPaint
↑有料機内食を事前の予約していたのは覚えていたんだけど…さっき空港ラウンジでご飯食べちゃったw

BlogPaint
↑今回予約したのは野菜たっぷり丼(コーヒーかお水が付いて120バーツ)。白ご飯の上に、しめじ、にんじん、チンゲンサイ、厚揚げ、キクラゲが乗っています。これはベジタリアンフードってやつだね!

それでは実食!

うん!味がしない!

とも先生はベジタリアンではないのでベジタリアンフードとはこうなのだ!と言われたらもう何も言えないのですが、これは味がしない!ごくごく薄味のめんつゆのようなものでご飯が色付いているだけ…。

せめて塩をください…ごめんなさい完食できませんでした…。

BlogPaint
↑食後のコーヒー。普段コーヒーを飲まない猫舌のとも先生にとってこれはちょっと…お水もらえばよかった。

さて…寝るかw

こんにちは、とも先生です。

先日インドへ行ってきました、初めてのインド。

仕事を終えたその日の夜にバンコク・ドンムアン空港からの出発だったのですが…なーんかほんのりと腰に違和感があるぞ…。20代後半でギックリ腰をやってしまってから腰にはかなり気をつけているのですが、それでもなんだか嫌な予感…ちょっとどこかで横になりたいけど…。

そうだ!昨年末に作ったプライオリティパスがあることをふと思い出して、ドンムアン空港国際線ターミナル(ターミナル1)のミラクル・ラウンジ2/Miracle Lounge2を初めて利用してみました🌟念のためにパスをお財布に入れておいてよかったーw
BlogPaint
↑ドンムアン空港国際線出発ロビーにはプライオリティパス対応のラウンジが3カ所。手荷物検査場を終えてすぐ、VAT払い戻しカウンターのとなりにあるのがThe Coral Executive Lounge。

BlogPaint
↑手荷物検査を終えて左に歩いて行くと右手に見えてくるのがMiracle Lounge 1。

BlogPaint
↑そしてMiracle Lounge 1を過ぎて数十メートル歩くと左手に見えてくるのがMiracle Lounge 2。今回は出発ゲートから一番近いこのラウンジに入ってみます。

BlogPaint
↑カウンターでプライオリティパスを見せてサインをして、レシートとWifiパスワードの紙をもらってからカウンター裏の階段を上ります。

BlogPaint
↑あれ?…夜19:30頃に入ったのですが…他にお客さん誰もいないんですけどw

BlogPaint
↑ラウンジ内にはうっかり眠りこんで飛行機に乗り遅れてしまいそうなチェアがあり。

BlogPaint
↑みんなでウフフアハハできるようなお部屋もあり。

とも先生は横になれそうな静かなソファシートでしばし休憩〜

BlogPaint
↑そうそう、夕飯の時間帯だからか食事や飲物もなかなか充実していました。お酒はビール、各種ハードリカー、ワインなど。どれもバンコク市内のスーパーで売っているようなものでしたが。

BlogPaint
↑飛行機に乗る前にここで夕飯にしちゃおう。豚肉のパネンカレーがとても美味しかったし、ビールはキンキンに冷えているし、ペットボトルのお水もあるしでもうなんかありがとうございます。

BlogPaint
↑スマホの充電をしながら第二弾。チーズサンドとソーセージパイにロールケーキでデブ食。コンセントはほとんどのテーブルにあったのでとても便利。

Screenshot_20190215-103227
↑ミラクルラウンジのWifi状況はこんな感じ。速度的には遅いけど不便ではないです。

今回利用したミラクル・ラウンジ2があまりにもガラガラだったので後日ネットで調べたら、ドンムアン空港国際線出発ロビーにある3カ所のラウンジのうちここが一番空いていて穴場なんだそうですよ🌟


こんにちは、とも先生です。

最近、バンコクにもう7年住んでいるのにタイ語が本当に全然ダメで、それなのに何いっちょまえにタイブログなんてやっているんだろう…とふと気分が落ち込む時があるのですが、夜中にキーマカレー作って食べたら全部忘れましたこんにちは。カレー大事。

さて、今回は同い年の友人たちGeno,Sぶ,T次郎と4人で、1983年創業のパッポンの老舗焼き鳥居酒屋「桔梗(ききょう)」へ久しぶりに行ってきました。すでに何回かお邪魔していますが、まるで新橋の居酒屋さんにいるようなホッとできる好きなお店なのでここでご紹介しますね🌟
BlogPaint
↑お店へのアクセスが少し変わっているので道案内から。まずはシーロム通りからソイ・パッポン2へ入ります。

BlogPaint
↑ずんずん歩いて行くと右手にフードランドというスーパーマーケットが見えてくるのですが、その手前に駐車場の入口がありますので駐車場へ入ります。

BlogPaint
↑この時点で「…え」と思われる方がいると思いますがそのまま気にせずずいずいと奥まで。

BlogPaint
↑すると突き当たりに赤提灯とお店の入口が!駐車場から入店するのって新鮮!

BlogPaint
↑階段を上って行くと下駄箱があるので、靴を脱いで下駄箱に入れてからお店の中へ。

BlogPaint
↑店内はカウンター席と座敷席でかなりコンパクトな造りですが、それがまた落ち着くんですよね。人気のあるお店なので、事前に予約をしておくと確実ですよ。

BlogPaint
↑まだ全員そろわないので先に来た人たちで始めましょ。でも本当にここバンコクですか?!って雰囲気がお好きな方にはたまらない。

BlogPaint
↑メニューは居酒屋料理が豊富ですが、ご主人が自ら串打ちする焼き鳥がおすすめ。

BlogPaint
↑メニューのほか、店内の壁にもたくさんの美味しそうなメニューが貼り出されています。

BlogPaint
ポテトサラダ(80バーツ=約280円)。ここのポテサラはお芋をつぶさずにゴロゴロのままにしているのが新鮮でボリューム満点。

BlogPaint
肉串とハツ(どちらも3串で90バーツ=約320円)。焼き鳥は1皿3串単位なので3人で行くとピッタリだね。ここのハツが美味しくてね、タレでもよし塩でもよし。

BlogPaint
つくね(3串で90バーツ=約320円)も美味しいー。ちょっと小さめなのが酒飲みにはありがたい。

BlogPaint
↑ニラたっぷりのレバニラ炒め(90バーツ=約320円)は、油っぽくなくてお酒がくいくいすすんじゃう。

BlogPaint
↑あっさりさっぱりの焼きナス(60バーツ=約210円)は削り節山盛りで。落ち着くよねえ。

BlogPaint
小鯵みりん干し(50バーツ=約180円)は熱々のうちにいただきたい。

BlogPaint
↑みんな大好きハムカツ(120バーツ=約420円)はマスタードをたっぷり付けてー。

BlogPaint
↑〆はここの名物ざるラーメン(130バーツ=約460円)。冷たいラーメンなんですけど、これが飲んだ後にえらく美味しいんです!

ここで食事をして軽く飲んでから次へ繰り出してもいいし、アテをつつきながらじっくり飲んでもいいし、とにかく新橋の古い居酒屋さん系が好きな方にはおすすめです🌟


店名: 桔梗(ききょう)/Kikyou
場所: 69 Phat Pong 2 Alley, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Bangkok 10500
電話: 02-2343044
営業: 18:00-23:00(日曜日お休み)
Facebook: https://web.facebook.com/kikyoyakitori1983/

↑このページのトップヘ